【2020AW】この秋冬に狙ってるものを語るだけ

スポンサーリンク

2020AWはこれ買うつもり

2020年の秋冬モノがどんどん立ち上がってきてます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

AURALEE(@auralee_tokyo)がシェアした投稿

毎シーズンのことなんですが、
「早いな…」と思いますね。

暑くて試着する気にもならないこの時期。

しかし、欲しいものはある程度チェックしておかないと、人気ブランドは一瞬で完売なんて最近だとザラ。

まぁぼくは元々アンテナ感度が低めなので、既に出遅れちゃってる感もあるんですが…

見れば見るほど色々と物欲を刺激されて、
欲しいものが山ほど出てきます。

そんなわけで今回は、

なゔ
なゔ

今年の秋冬、ぼくがなんとなく欲しいと思っている物を紹介するだけ!

という趣旨のお話です。

1.ダウンジャケット

酷暑の今からでは全く想像つかないですけど、冬はとても寒い。(当たり前)

寒さを凌ぐならコートも良いんですが、
やっぱりダウンジャケットが頼りになります。

最近では割とリーズナブルな価格で良質なダウンが買えるようになってきてますし。


NANGA (ナンガ) オーロラダウンジャケット

かく言う自分も、良コスパで有名なナノユニバース西川ダウンを愛用中。


出典:https://store.nanouniverse.jp

カグラというちょっとスタイリッシュなタイプ。

他のヘビーアウターに比べても安めで、悪天候でも気兼ねなく羽織れるので重宝してました。

ただ、購入してから4年くらい経つのかな。
そろそろレベルアップしても良いだろ、という気分。

別に西川ダウンに不満があるわけじゃないし、大きな劣化も見られないのでまだまだ着られるんですけども、「4年も着たなら、そろそろ買い替えても良い」という完全に自分の判断基準です。

なので良いモノがあれば今年の冬にダウンを新調したいという思いが溢れてます。

一応、去年に良さそうなのは見つけていました。

それが、YOKO SAKAMOTO(ヨーコサカモト)というブランドのダウン。


出典:https://www.yokosakamoto.jp/

当ブログやSNSでは登場回数がまだまだ少ないんですが、実はめちゃくちゃ好きなブランドの一つ。

女性デザイナーが手掛けるユニセックスブランド特有の可愛さもありながら、どこか漂う無骨で男らしい雰囲気はかなり独特。

 

この投稿をInstagramで見る

 

YOKO SAKAMOTO(@yokosakamoto_official)がシェアした投稿

良質な造りの割に価格も抑えられてる印象で、何か服を探すときはヨーコサカモトは必ずチェックしますね。

2019AWではこのライナーダウン付きジャケットが良さそうでした。


出典:https://raycoal.jp/

防水透湿機能があって悪天候でも問題なしという、すごく便利そうな仕様。

ライナーでありながら800フィルパワーというポカポカ具合。
取り外し可能なのでライトアウターとしても使えて季節を選ばなそうなのも好印象。


出典:https://raycoal.jp/

…だったんですが、試着するタイミングを逃して見送ったのでした。

オンラインで購入もできましたが、
試着なければ買わないようにしているので…

服で失敗しないための買い物チェックリスト8個
...

ただ、今見てもやっぱり良い感じ。

今年はまだルックが発表されていないですが、似たようなのがあれば是非見てみたいと思っております。

まぁダウンに限らず、YOKO SAKAMOTOは一通りチェックする予定です。

2.ライナーダウン

「何着ダウン買うつもりなんです?」

一応こちらはコート用のライナーダウンで用途が違うんです。
お許しください。

欲しいと思ったきっかけは、去年アナトミカがコートの下にライナーダウンを入れるコーデを提案されていたことでした。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ANATOMICA🇯🇵TOKYO_AOYAMA(@anatomica_tokyo_aoyama)がシェアした投稿

ROCKY MOUNTAIN FEATHERBED(ロッキーマウンテンフェザーベッド)というブランドのダウンをシングルラグランコートの下に羽織ることで、真冬でもいける仕様にできるとのこと。

直営店の店員さんに確認してみたところ、一応ただ羽織るだけじゃ無くて、コートをお直しに出せばライナーとして装着できるようになるらしい。

その話にめちゃくちゃトキメキましたよね…

アナトミカのシングルラグランコートには2種類ありまして。

ウール地とリバーシブルのタイプと、

ギャバジン生地片面だけのもの。

真冬もいけるのは当然リバーシブルのタイプ。

でもリバーシブルの服ってどうしても好きになれず、ギャバジン片面タイプのものを購入したんです。

アナトミカのシングルラグランコートを買いました。
2020年の新年一発目のお買い物は、アナトミカの不朽の名作コートでした。40年後のぼくのワードローブにも鎮座しているであろう、シングルラグランコートについて綴っています。

このコートが真冬でもいける。

アナトミカのシングルラグランに首っ丈のぼくには、それはそれは魅力的な提案だったのでした。

あと、女の子がでっかいライナーダウンを着てるのを見て、「めちゃくちゃ可愛いなー」と思ったので、1枚で着るのも良いと思ってます。(女子のコーデを参考にするおじさん)

ただ、先ほどのアナトミカが提案していたROCKY MOUNTAIN FEATHERBEDはちょっとテカテカしてて、1枚で着るにはちょっと微妙かな?とも思ってたり。

なので他に良さそうなの無いかは積極的に探していく所存であります。

3.ウールコート

結局コートも買うつもりなのか…

暖を優先したいならやっぱりダウンなんですが、如何せん見た目がカジュアルになりがち。

大人ファッションを嗜みたい自分としては、
コートを着たい気持ちも当然あるのです。

もちろんぼくもコート自体はすでに持ってまして、ウール地であればチェスターコートを持っています。

ブランドはsuzuki takayuki(スズキタカユキ)というユニセックスブランドのもの。


出典:https://www.store.palm-jpn.com/

2017AWに購入しました。

そのときは「良い!!」と思って購入したんですが、最近は出番が少なめ

なぜかは言葉にし辛いんですが、
チェスターコートってちょっと使いにくいんですよね…

あえて言うなら以下かな。

  • 襟が開いているので中に合わせる服をしっかり考えなきゃいけない
  • 上品で落ち着いた印象になるので、カジュアル目な服は合わせ辛い

これらはあくまで個人の感想なのですが、こんな理由でなかなか手が伸ばし辛い1着になってしまっていたのでした。

というわけで、もうちょっと着やすい形のウールコートを探したいなーと思います。

今気になっているのは、comoli(コモリ)のバルカラーコート

 

この投稿をInstagramで見る

 

– twelve -(@twelve_kawagoe)がシェアした投稿

20SSのウールギャバ素材のコートがめちゃくちゃ良かったんですが、ANATOMICAのシングルラグランコートを優先して購入しちゃってたのでスルーしちゃってたのです。

このウールギャバは今年の1月とかに出てたので、今回の秋冬シーズンで出てくれるのかは不明。

ただ、LOOKで気になるヤツはありました。



出典:https://www.fashion-press.net/collections/13259

形はバルカラーっぽいんですが、生地がウールなのかは気になるところ。
あと色もネイビーが良いなーと思ってるんで、ちゃんとチェックしたいですね。

comoliといえば今めちゃくちゃに人気なブランドなので、気付いたら無くなってるとかありそうですし…

4.コーデュロイパンツ

秋冬のパンツといえばコーデュロイ。

コットン素材ながら起毛感のある触り心地。
柔らかい生地は履いててとても心地良い。

とか絶賛しながら、実はいま現在1本も持っておらず。

「欲しいな欲しいな〜」と言いながら、ずっとスルーしてきちゃっています。

ただ、購入するブランドについては目星が付いておりまして。

パンツ専業ブランド、BARN STORMER(バーンストーマー)が良いかな〜と思ってます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

海老根モンロー(@barnstormer.chinos)がシェアした投稿

スラックス仕立てのアイテムがメインで、どのパンツも王道な美シルエットがたまりません。

毎年受注会は覗きに行ってるんですが、殆どが定番で展開されてるのでついつい後回しにしちゃってるんですよね。

このブランドのコーデュロイパンツがまた超良かったんです。

出典:https://zabou.org/2018/08/18/177190/

ワークテイストで股上と腿周りに軽く余裕がありながら、ブランドお得意のスラックス仕立てで美しいシルエット。

かなり好きな感じでした。

 

この投稿をInstagramで見る

 

海老根モンロー(@barnstormer.chinos)がシェアした投稿

裾もダブルなのがまた好み。

この連休で受注会をやってたようなんですが、ご時世的に泣く泣く見送り。

タイミングを見計って、今年こそは購入したいヤツです。

5.マフラー、ストール

冬の小物といえばマフラーやストール。

ぼくが持っているまともなストールって、3年前くらいに買ったThe Inoue Brothers(イノウエブラザーズ)のストールしかありません。


出典:https://www.dicexdice.com

最近は暖冬だったこともあり、これ自体の出番が少なかったです。

が、「もう1枚くらいはあってもいいだろ」ってことで、新しいストールは欲しいなーと思ってるところ。

一番欲しいのはチェックのストール。

アナトミカのベージュのシングルラグランコートに合わせられるような色味のやつが欲しいですね。

去年CURLY(カーリー)で良い感じの柄のストールがあったんですが…


出典:https://curly-cs.com/products/44942/

これ、アクリルがメインの素材だったんですよね…

アクリルって低価格帯のマフラーに使われるような素材で、固い繊維なのでめちゃくちゃ毛玉になりやすいんです。

というわけでスルー。

まぁこういうチェック柄のストールってまぁよくあるやつだし、別にドメブラで探す縛りも設けてないので、Aquascutum(アクアスキュータム)とかその辺りのブランドから見つけようかなーと思っているところです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Aquascutum(@aquascutum)がシェアした投稿

秋冬モノは高いよね…

大きい服が多いので当たり前なんですが、秋冬モノは一着一着が高い…

一般会社員としては購入できる金額に限界があるので、厳選して購入してあげる必要があります。

なので、ファッションブログらしくガンガン買ってガンガン紹介しまくる!みたいなことはできないと思いますけども、のんびりマイペースで本当に欲しいものを購入したいですね。

とか言いながら、結局ハチャメチャな量を買ったりしてそうですけど。

なゔ
なゔ

以上です。
ご覧いただきありがとうございました。

コメント