iPhoneで楽天モバイルに乗り換えた感想【格安SIM】

スポンサーリンク

服好き、通信費を節約する

服好きは常にお金が無い生き物。
これは間違いありません。(断言)

 

この投稿をInstagramで見る

 

なゔ(@navu_428)がシェアした投稿

お金さえあればいくらでも服を買うし、いくら買っても欲望は尽きません。
だから服が好きな方はお金が常に無いのです。(Q.E.D)

勿論ぼくもその一人。

しかしそうなると、
服を買うために何かしらの費用を節約しなきゃいけないですが…

ぼくはこの度、通信費を大きく節約できました。

楽天モバイルとiphoneXS

だって、楽天モバイルに変えたから。

こちらの楽天モバイル、
割と話題になってるので気になってる方も多いと思います。

なので今回は、

なゔ
なゔ

今話題の格安SIM、楽天モバイルに変えてみたので、実際に使った感想をお伝えしていきます。

格安SIMは、オススメです

楽天モバイルはいわゆる「格安SIM」と呼ばれる通信キャリアです。
格安SIMってのはお値段の安い通信キャリアが提供するSIMカードのこと。

携帯の通信費は3大キャリアと契約してると月に6〜7000円かかるのが当たり前(※3大キャリア=docomo、au、softbankの総称)。

「生活に欠かせないし…」と、この金額を仕方なく払ってる方も多いかと思うんですが、格安SIMに変えればその費用を約半分以下に抑えられます。

ここでぼくが強く主張しておきたいのが、

「3大キャリアをお使いの方は、今すぐ格安SIMへの変更を検討しましょう」

ってこと。

格安SIMは圧倒的にオススメ

3大キャリアをお使いの方が格安SIMに対する不安として

  • 全然つながらないんじゃないの?
  • 回線速度が遅そう…
  • オプション色々つけられて結局高いんじゃ…

といったことが挙げられると思います。
格安SIMに変える3年前には全く同じことをぼくも考えていましたが…

いざ変えてみたら、全て杞憂に終わりました。

ちなみに今まで使っていたのはmineo。

格安スマホ・SIM【mineo(マイネオ)】
mineo(マイネオ)は、多くの方に選ばれている格安スマホ/格安SIMのサービスです。au・ドコモ・ソフトバンクに対応しているので、お手持ちの端末そのまま、電話番号もそのままでご利用いただけます。

3年間mineoを使った感想が以下。

  • 繋がらないなんて思ったことなし
  • 動画も快適に見られるくらい速度も問題なし
  • 料金もプラン通りの金額しか払わなくてOK
    (6GBのdocomoプランで月々¥2,280)

SIMフリーの端末が必要だったり、解約手続きが面倒だったりと手間や制限はありますが、それさえ乗り越えればデメリットは皆無と言っても過言ではありません。

強いて言うなら、
「お昼休み・通勤ラッシュ時間帯は少〜し遅いかも?」
と感じることもありましたが、それでも動画が止まることも無くストレスにはならなかったです。

  • 「少しでも遅いのが嫌だ!」
  • 「繋がらない不安を少しでも無くしたい!」
  • 「仕事で使うから繋がらないのは致命的!」

という方は3大キャリアの契約を続ける方が良いと思うのですが…倍以上のお金を払ってまで得るべき恩恵かというと、個人的には微妙だと思いますね。(3つ目は仕方ないにしても…)

今の楽天モバイルはお得過ぎる

先ほどお伝えした通り、ぼくは今までmineoのdocomoプランを使ってました。

不満は全く無かったんですが、
それでも楽天モバイルに乗り換えることにしたのです。

ど〜しても「一度試してみたい!」と思ってしまうくらい、今の楽天モバイルが素晴らしいものに思えたんですよね。

何に魅力を感じたかというと、次の5つです。

楽天モバイルの魅力
  • 1年間無料
  • 楽天エリア内はデータ使用量無制限
  • 楽天市場の買い物がお得になる
  • 楽天ポイントで支払い可能
  • 無料でいつでも契約解除可能

それぞれ詳しくお話します。

1年間無料

何と言っても目玉はコレ。

格安SIMがいくら安いとは言え、月々¥2〜3000くらいはどうしてもかかります。

しかし楽天モバイルは、Rakuten UN-LIMIT キャンペーンで今なら1年間無料になります。

いや、凄過ぎない?

今3大キャリアをお使いの人が乗り換えれば、

¥6,000×12ヶ月=¥7,2000

かなりの概算ですが、大体これだけの金額が浮いちゃいます。
何買うかワクワクする額…

コレだけでも乗り換える意味がありそう。
(※無料になるのは主回線の1回線のみ)

しかし、それに留まらずキャンペーンで楽天ポイントも還元されます。

お持ちのスマホで乗りかえ&Rakuten Linkご利用で最大12,300円相当分をポイント還元 | 楽天モバイル
Rakuten UN-LIMIT Vプラン(SIM)のみお申し込みキャンペーン開催中!お持ちのスマホ(iPhone・Android製品)で「Rakuten UN-LIMIT V」へ乗りかえ&Rakuten Linkのご利用で最大12,300円相当分をポイント還元!

金額面に関してはちょっと暴力的なくらいのお得感がありますね。

楽天モバイルエリアではデータ通信の使用無制限

楽天モバイルが他の格安SIMキャリアとの大きく違う点として、使っている回線が違うことが挙げられます。

他の格安キャリアは3大キャリアの回線を借りて使っているんです。(MVNOとも呼ぶ)

それに対して楽天モバイルは独自の楽天回線を使います。
ついに3大キャリア以外の回線が現れたか…って感じ。

そして更にすごいのが、その楽天回線のエリア内なら通信データの使用が完全無制限ということ。

つまり、
いくらYoutubeで動画を見ようが。
いくらライブ配信をしようが、
速度制限に怯える必要が全く無いのです。

ただ、やはり制限はありまして。

そもそも楽天回線のエリアが狭いこと。

通信・エリア | 楽天モバイル
楽天モバイルの通信エリア(サービスエリア)を、地図や検索でご確認いただけます

今後広がる、とは言われてますけどね。

ここで心配なのが、
「楽天回線エリア外だと圏外なの?」
ってことですが、その点はご心配なく。

楽天回線エリア外はパートナー回線(au回線)を使用するので、圏外にはなりません。
(パートナー回線も通ってないともちろん圏外ですが)

パートナー回線は月に5GBまでの制限がありますが、あまりモバイル回線を使わない人なら十分な容量じゃないですかね。

もし5GBを使い切ったらどうなるかと言うと、速度が1Mbpsに制限されます。

楽天回線無制限でデータ使い放題
パートナー回線5GB/月 ※制限後は1Mbps

実はこの「1Mbps」っていう数字、地味に凄くて。

ほかのキャリアだと速度制限後は大抵128kbpsとかになるので、速度制限されて1Mbpsってまぁまぁ早いんですよね。(UQmobile、Ymobileくらいが1Gbpsのはず)

1Gbpsがどのくらいの速度かというと、動画を画質落とせば問題なく見られるくらいなので、ネットサーフィンとかSNSくらいなら問題なさそう。

1Mbpsってどれくらいの速さなの?実際に検証して動画付き解説! | WiFiスタイル
1Mbpsの速度があればウェブサイトの閲覧や標準画質での動画視聴などができます。感じ方に個人差があると思うので、1Mbpsの環境で実際に検証した模様を動画付きで解説。この記事を参考にして、1Mbpsでどの程度のことができるのか理解を深めていきましょう!

ココも楽天モバイルの強みの一つですね。

楽天市場の買い物がお得になる

楽天モバイルを契約すると、
楽天市場でのお買い物がお得になります。

楽天ポイントの還元率が+1倍になるので、買い物するほどポイント分がお得になっていきます。

【楽天市場】SPU(スーパーポイントアッププログラム)|ポイント最大16倍
SPU(スーパーポイントアッププログラム)は、楽天グループサービスを使えば使うほどポイントアップするお得なプログラムです。楽天市場でのお買い物がポイント最大16倍になります。

最近は楽天経済圏ってのも話題になってるし、ぼくもココに入ろうと計画中。

楽天経済圏とは?
楽天が提供する「楽天でんき」「楽天証券」「楽天銀行」など多種多様なサービスを利用して、楽天ポイントを荒稼ぎすること。オススメなのでいずれ詳しく話したい。

楽天市場でのお買い物が多い方なら、楽天モバイルの契約も是非検討したいですね。

楽天ポイントで支払い可能

1年間無料キャンペーンが終わると月々¥2,980の支払いが発生します。

3大キャリアに比べるともちろん安いのですが、他の格安SIMキャリアに比べると実はそれほど安い金額ではないんですよね。

楽天モバイル¥2,980(パートナー回線5GB)
mineo¥2,280(dプラン6GB)
LINEモバイル¥2,220(5GB)
BIGLOBE モバイル¥2,150(6GB)

なので1年間無料が終わったら乗り換えるのもアリですが…

楽天モバイルの支払いは楽天ポイントでも可能なので、貯まるポイント次第では1年後も支払いを無くすことが可能です。(まぁこれを無料と言うのはなんか語弊ありそうですが…)

先ほど「ポイントがたまりやすくなる」と伝えましたが、そのポイントで携帯料金が払えちゃうという、楽天ポイント永久機関が生まれるのです。

楽天モバイルをポイントで支払いする図
※全然永久機関ではない

なので楽天サービスをよく利用する方であれば、他の格安キャリアよりも実質的にお得になりますね。

また、地味に良い点として期間限定ポイントでの支払いも可能っていうこと。

楽天サービスを使ってると期限付きのポイントが発生することがあるのですが、いつの間にか消失してたってことが起きがち。

そのポイントを月々の支払いに充てちゃえば期限が切れる心配も不要になりますね。

契約解除がいつでもできる

「新しい回線だし、繋がらないのは怖いな…」
なんて思われてる方。

楽天はそんな不安すらも圧倒的企業パワーで消し去ってくれます。

なんと、
「契約解除がいつでも無料で可能」
なんです。

勿論1年間の無料キャンペーン中でも。

これって凄いことで、ほとんどの格安キャリアでも1年間くらいは違約金が発生することが多いです。

なので「1回変えてみてダメならすぐ戻す」なんてことも容易に出来ちゃいます。

これを見て、ぼくの中で楽天モバイルに変えることへの懸念は全く無くなったのでした。

楽天モバイルを実際に使ってみて…

しかし、ここまで聞いても「やはり変えるのは怖い…」と思われる方も多いはず。

きっと皆さんが知りたいのは、楽天モバイルの良いところじゃ無くて「実際に使ってみてどうだったのか?」ってことですよね。

約3週間ほど、実際に楽天モバイルを使ってみた感想をこれからお伝えしようと思います。

が、一応前提として、自分のスマホ利用事情についても記載しておきます。

なゔのスマホ利用事情
  • スマホはiPhoneXS
  • 行動範囲はほぼ東京
  • 自宅にWifiネット回線あり(Softbank光)
  • ほぼリモートワークで休日もあまり外出しない
  • 外出時に動画などは見ずそれほどパケットを使わない
  • 友達がおらず連絡が全然こない

つまり、スマホのモバイル回線にはあまり依存しない生活になってます。

こんな生活で楽天モバイルを3週間使ってみた感想を先にお伝えしちゃうと、

「今のところ満足だが、今後どうなるか不安が残る」

といったところ。

なんとなくシコリが残る言い方になっちゃいましたが、これが正直な感想。
もうちょっと具体的にお伝えしていきます。

”今のところ”、回線は問題ない

楽天モバイルで一番気になるのは、多分「ちゃんと繋がるの?」ってことですかね。

3大キャリア以外の全く新しい通信回線ということで、ぼくもやはり心配していました。

これまで実際に使った感想はというと…

「自分の使い方なら大丈夫」って感じ。

  • 地下鉄でも繋がるし、日常使いでは問題ない
  • 動画も問題なく見られるし、速度的には大丈夫

まだ使い始めて3週間でそこまでウロウロした訳ではないのですが、自分的にはストレス使えてます。

ただ、「人によっては微妙に感じるだろうな…」と思った点があったのも事実。

  • データ無制限の楽天回線エリアに繋がる場所が少なかった
  • 瞬間的だが、繋がらないときがあって少し不安定

データ無制限の恩恵を受けられる楽天回線エリアですが、体感的には繋がる場所は少ないように感じましたね。

行動範囲にもよりますが、
基本的にはパートナー回線を使うことになりそう。

ただ、この不安要素として、先日パートナー回線(au回線)を縮小するというニュースがありました。
要するに「圏外になる場所が増える」ってことなので、今後かなり心配ですね…

楽天モバイルのパートナー(au)回線エリアにおけるローミングが東京・大阪・奈良の一部で10月以降に順次終了!KDDIが案内 : S-MAX
楽天モバイルのau回線ローミングエリアが10月以降に東京・大阪・奈良の一部で順次終了に!KDDIは22日、楽天モバイルが移動体通信事業者(MNO)として自社回線(以下、楽天回線)を構築して提供している携帯電話サービスにおける正式プラン「Rakuten UN-LIMIT V」( https://

また、瞬間的に繋がりにくくになるタイミングが幾度かあったのも気になったところ。

ちょっとした回線断とか通信遅延でも困る人には現時点の楽天モバイルは微妙かも。

そして、東京でもコレなので地方になるともっと使い辛そうとも思っちゃいますね。

iPhoneでも使えるが、一部不便

日本でのスマホシェアNo1を誇るiPhone。

iphoneXSの画像

しかし、楽天モバイルではiPhoneは動作保証外端末とされています。

[Rakuten UN-LIMIT]でiPhoneは利用できますか? | よくあるご質問 | 楽天モバイル
iPhoneは当社の動作保証外端末でございますが、iOSのバージョンや機種によって、一部機能をご利用いただけることは確認しております。 しか...

「嘘だろ?」って感じですが…

ただ全く使えないって訳じゃ無くて、
一部機能が制限されるけど回線はちゃんと繋がります。

この制限される機能の中で一番目立つのは、恐らく通話アプリとSMSアプリでしょうね。

iPhoneの通話とSMSアプリ

「え、通話とSMSできないとかヤバくね?」って思われたかと思うんですが…

ここで使えないと言ってるのは、
あくまでiPhoneデフォルトの通話アプリとSMSアプリ。

通話とSMS自体はちゃんと使えるのでご安心ください。

どういうことかって言うと、
iPhoneで楽天モバイルを契約したら「Rakuten Link」というアプリを使って通話とSMSをすることになります。

RakutenLinkアプリ

電話がかかってきたらこのアプリで通話通知されるし、SMSを送るときはこのアプリを使います。

なので、通話アプリとSMSアプリが一つにまとまったって感じですね。

iPhoneではRakutenLinkを使う

今は慣れてないので使い心地はイマイチですが…ぼく自身あまり電話やSMSは使わずほぼLINEでの連絡なので個人的には問題ないです。

ただ、その点が気になる方やデフォルトのアプリを使いたい方は、iphoneでの楽天モバイル利用はちょっと微妙かもしれませんね…

オススメできる人・できない人

自分なりに「どんな人に楽天モバイルをオススメできるかなー」と考えましたが、以下のようになりました。

オススメできる人
  • 外出が少ない
  • 都心部済み
  • 自宅にネット回線・Wifiがある
  • 外出時に回線がたまに途切れるくらいは問題ない
  • 楽天サービスを多く利用している
  • とにかく通信費用を抑えたい
  • 連絡手段はLINE、もしくはあまりツールに拘らない

逆に「楽天モバイルをオススメできない人」はって言うと以下。

オススメできない人
  • 外出が多い
  • 地方住み
  • 自宅にネット回線・Wifiがない
  • 仕事で使うなど、少しの通信断でも致命的
  • 外出時にも動画を見まくる
  • 楽天のサービスに興味ない
  • 多少の通信費は払ってもいいから安定感が欲しい
  • Rakuten Linkアプリとか使いたく無い

これらで自分に楽天モバイルが合う・合わないの判断材料にして頂ければと思います。

ただ、ぼく自身の総合的な感想としては「現状では手放しにはオススメできない」というのが正直なところ。
パートナー回線縮小の件はぼくもかなり不安なので…

「お試しで契約」は全然アリ

とはいえ、試しに一回契約してみるっては全然アリだと思ってます。
契約解除も無料だしネットですぐに手続きできますからね。(手間は少し掛かりますが…)

ダメなら他の格安キャリアを使えば良いし。
ぼくも今後使い辛いと感じればすぐmineoに戻すつもりです。

それで問題なければ儲け物。

浮いた通信費で、新しい服でも買っちゃいましょうね。

なゔ
なゔ

以上です。
ご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました