なゔメモ

アラサー神経質男子の服と革靴と暮らし。一人暮らしのスタイルの提案。


 ストレスなく暮らすためのメモ帳。

ストレスなく暮らすためのメモ帳。

なゔです。
今回は、

「このブログでテーマにしたいことをやっと言葉にできたので、それを伝えます。」

という趣旨の話です。

とあるモヤモヤ。

このブログを始めたのが、2019年の10月のこと。

なんとなく新しいことを始めたい 、という軽い気持ちで始めたのでした。

それから約4ヶ月。

その間にずーっと感じていた、とあるモヤモヤがあったのです。

それが、このブログの芯になる部分がふんわりしているんじゃないか、ということ。

「そんなの最初に決めとけよ」って総ツッコミが聞こえる。
プロブロガーやコンサルの方が聞いたら卒倒しそうです。

いやいや、自分なりに決めていたつもりではあったんですよ。一応。

それが、「神経質な男が、特有のこだわりを伝える」ブログ。

しかし、これをパッと聞いたところで、きっと「具体的に何を?」って感想になりますよね。
一応、"服と革靴と暮らし"という カテゴリでやらせてもらってはいたんですけども。

まぁ〜、漠然としたもんです。

趣味を好き勝手書けるのは、書き手側としてはすごく楽チン。
しかし、読み手側からすると五月雨に飛んでくる情報を読み取らなきゃいけないので、きっと辛いはず。

ブログという媒体は、読み手あってこそ。

「どうにかしないといかん」という思いが、モヤモヤと心に居座り続けておりました。

 

このブログのテーマ。(今更)

ぼくは、このブログで何を伝えたかったんだろう。

ブログを始めたのは、ぶっちゃけて言うと収入アップが理由の一つ。

しかし、収入を上げるだけなら、アフィリエイトに特化したブログにした方が、効率は何倍も良いです。

趣味を通じて伝えたいものがあったから、ライフスタイルブログという形態をとったはずでした。(ありがたいことに収益はあるものの、小学生のお小遣いにも満たない額)

そうやってモヤモヤと、このブログで伝えたいことを考え続けていたある日。
お風呂の中でピンと来たのでした。
※お風呂に入ってるときは3割増で脳がクリエイティブになる

そうして感じていたモヤモヤこそがその正体だったのです。

これまでのぼくの人生を振り返ると、「自分に正直にストレス無く暮らす」ことを最も重視した生き方だったことに気付きました。

ストレスなく、生きていたいだけ。

まず、先ほどから繰り返しているストレスとはそもそも何なのか。

ストレスとは、外部からのさまざまな刺激(ストレッサー)によって自分の身体や心に負荷がかかり、「歪み」が生じることをいいます。それにより、様々な身体への不調を引き起こす原因になるのです。

出典:https://sugiura-kokoro.com/stress.html

一般的にはこのように定義されているみたい。

このブログで言うストレスは、「日々の暮らしにおける不満全て」というニュアンスで捉えてもらえればいいかな、と思います。
それは、どんなに些細な不満に対してもです。

例えば、仕事であった嫌なこと。

例えば、新しく買ったシャンプーが合わなかった。

例えば、廊下にある荷物で通りにくいとか。(本当に些細)

どんなストレスでも、それを無くすためなら努力を惜しまない生き方をしてきたように思います。

合わない職場に就いたときは、仕事辞めるのに全力を出したり。

合わないシャンプーはすぐに捨てて、シャンプーの成分を調べまくったり。

廊下にある荷物を置ける収納を作るために、色々買ってみたり。


山善 レンジ台 ストッパー付きキャスター 

人によっては、ちょっとやりすぎと感じるかもしれません。

とにかく自分に正直だったんです。

多分、このブログで今まで買いてきた記事でも、端端にそういった部分が滲み出てたかもしれないですね。

例えばこの記事。

www.nervous-memo.com

たかが肌着一つに、神経質になり過ぎですよね。(これはモテない)

まさに、肌着でちょっとでも感じるストレスを無くしたい一心で得た経験から生まれた記事。

そういった意味では、このブログに芯はあったけど、それを自分の中で言語化できていなかっただけなのかもしれないですね。

そして、その芯の部分が見つからなかったことも、またストレスの一つでした。

そして実際に、それを解消するために日夜考え続け、答えを見つけることができています。 

ストレスなく暮らすためのメモ帳。

ストレスが無い生活を送りたいのは、きっと万人の願いのはず。
このブログではそのお手伝いをしたい。

常日頃からストレスを意識してきたからこそ、伝えられることがあると思ってます。

このブログは、「ストレスなく暮らすためのメモ帳」です。

方針は変わらない。

もし、これまでこのブログを購読してくださっていた方がいたなら、急にこんな話をされて戸惑うかも。

実際、こんな記事出さずとも、勝手に自己完結できるレベルの話。
そこはまぁ、「一つの区切り」とか、「自分の中で答えが見つかって嬉しかった」とか、そんな感じで…

ただ、そこで気になるのは、「ブログの方向性が変わるんでしょうか」という話。

結論から言うと、方針は全く変わりません。

基本的にぼくは、趣味を通じてストレスを発散しています。
つまり、このブログのカテゴリは相変わらず"服と革靴と暮らし"にフォーカスした内容になると思います。

また、書く内容についても、これまでとそれほど変わらないはず。

その理由は、これまでは伝えたかったことが言語化できていなかっただけで、芯の部分は変わっていないから。

これまでと変わらず、気ままにマイペースに。
ただし、伝えたいことは、気ままにマイペースに生きるための術。

自分に正直に、暮らしのわずかなストレスを解消していく所存。

よければ、お付き合い頂ければと思います。

今日のストレス。

ちなみに、ぼくが先日感じたストレスはこちら。

そのストレス解消方法はこちら。

あの、本当にこの方針で大丈夫?

以上。