Graphpaper(グラフペーパー)のパックTシャツが最高だった

スポンサーリンク

パックT探しと結論

パックTってのは、こんな感じで袋に詰めて売られてるTシャツのこと。

この投稿をInstagramで見る

Hanes(ヘインズ)(@hanes_japan)がシェアした投稿

パックTの実態は、
本当に”ただの白いTシャツ”です。

しかし、されど白いTシャツ。

白いTシャツ一つでも、拘り出すと非っ常〜〜に奥が深い。

  • 素材
  • オンス
  • 編み方
  • シルエット
  • 着回しの良さ

こだわり出すと、本当にキリがない。

ぼくも、長い間答えを見つけることが出来ずにいました。

しかし、この度。

現時点で最高と言えるパックTと出会いました。

そんな訳で今回は、

「Graphpaper (グラフペーパー) 2Pack Crew Neck Teeがぼくにとって最高のパックTでした。」

という趣旨のお話です。

グラフペーパーのパックTの魅力

ブランドの説明を見たい方は、以下のボタンから。

グラフペーパー(Graphpaper)は、日本のファッションブランドであり、東京、原宿のコンセプトショップ。
南貴之がクリエイティブディレクターを務める。日々変わる時代のスタンダードに「今」の空気を感じさせる、あらゆる洋服に袖を通してきた大人の為の上質なワードローブを提案。性別にとらわれず、メンズ・ウィメンズともに着用可能なアイテムを取り揃えている。
引用元:グラフペーパー : Graphpaper – ファッションプレス
そのグラフペーパーが定番として出しているのが、この2枚入り半袖パックT。

脇の縫い目が無い丸胴編みです。

でもやっぱり、パッと見は只のTシャツ。

この”只のTシャツ”の気になるお値段。
2枚入で¥14,000。

「只のTシャツに、正気か?」

そう思われても不思議ではない価格ですが、
それだけの魅力があります。

このTシャツに感じた魅力は次の通り。

GraphPaper パックTの魅力
  • パックTらしからぬ、ゆったりしたシルエット
  • 定番商品である
  • カラーバリエーション豊富
  • 吊り編みで丈夫
  • 1枚でも透けず、丁度良い生地感

それぞれ細かく話していきます。

体型を選ばない、ゆったりしたシルエット

ぼくはガリガリの体型がコンプレックス。

夏にTシャツ1枚だと、
体型が前面に出てしまいます…

ジャストサイズでは、
服を絶対に着たくない
のです。

その点、グラフペーパーのパックTは
ゆったりしたシルエットが売り。

体型をしっかりカバーしてくれます。

※詳細な体型データはAboutページを参照

二の腕まで隠せるので、
ガリガリの腕が目立ちません。

ほとんどのブランドのパックTは、
ジャスト目なサイズ感がほとんど。

パックTの代表とも言えるブランド、Hanes(ヘインズ)とサイズを比較するとよく分かります。

ぼくが購入したサイズ3(Lサイズ相当)での比較

着丈袖丈身幅肩幅
Graph Paper71245648
Hanes Japan Fit68.5195146

同じLサイズでもかなり違いますね。

ただし、身幅の広さも相まって、
ちょっと着丈が長過ぎる感はある…

タックインするような着方であれば気にならないかも?

謎ポーズ

まぁ、これはお直しすれば問題ないかな、と。

しばらく着用してみて、
良い具合の着丈を探したいですな。

定番商品である

これは意外と大切なポイントです。

白Tはコーデのベースになるアイテム

「その日のコーデは、まず白Tを着てから考える」
そんな人も多いはず。

手に入らなくなっては話になりません。

いつでも手に入る安心感が、
と〜っても重要なのです。

まぁ、大概のパックTは定番で置いてありますが…

その例に漏れず、グラフペーパーのパックTも毎シーズンの定番商品。

ブランドが在る限りは手に入れられます。
(ありがたいことです)

ただし、こちらは定番商品でありながら、かなりの人気商品。

色やサイズによっては即完売するほど

シーズン立ち上がりのタイミングで確保しておくのがオススメです。
(目安としては、大体2〜3月か9〜10月くらいでしょうか)

カラーバリエーション豊富

パックTの色は大抵の場合、
黒か白しかラインナップがありません。

しかしグラフペーパーはと言えば。

更にネイビーとグレーを加えて、合計4色の展開です。

この投稿をInstagramで見る

NOTHING BUT(@nothing_but_store)がシェアした投稿

ネイビーとグレーも非常に使いやすいベースカラー。

しっかりラインナップされているのは嬉しいですね。

買い足し必須です。

早速、次はグレー行こうかなと思っているところ…(破産する音)

www.diverse-web.com

吊り編みで丈夫な造り

パックTと言えば、安価で使い捨てのイメージもあるかもしれません。

しかし、グラフペーパーに限ってはそうは非ず。

吊り編み機で丁寧に編まれた生地を使用

吊ってゆっくりと編まれた生地は、丈夫で長持ちすることで知られています。

ちなみに吊り編みってのはこんな感じ。

一枚¥7,000でも躊躇なく買える、大きな理由の一つです。

1枚でも透けず、丁度良い生地感

吊り編み機で編まれた生地は、通常ふっくらした仕上がりになります。(スウェットを想像してもらえれば)


LOOPWHEELER×BEAMS PLUS/別注 BOAT NECK

グラフペーパーのパックTは、
そこから更に度詰め加工を施しています。

吊り編み度詰め加工なしのカットソーが手元にあったので比較。目の細かさが全然違いますよね。

そのため、ふっくらとは言わずに適度にガシッとした生地感。

1枚で着用しても透けることはないくらいです。

夏場は1枚で過ごしたいメンズには嬉しいですね

そして、この生地感の具合が絶妙で、何とも丁度良いんです…

肉厚過ぎず、薄過ぎず。

触ってれば、
「カットソーと言えばコレ!」
という納得感があります。

是非とも、現物を触って体感してほしいです。

こちらもオススメ。

グラフペーパーのパックTの魅力をたっぷりお伝えしましたが…

それでもやっぱり高すぎるよ…

そうお考えの方も少なくないはず。

「でもでも、似たようなTシャツ欲しい…」

そんな方には、
↓こちらがオススメです。

Beauty&YOUTH 別注Hanes Beefy

HANESの人気商品ラインナップの一つに、「BEEFY」というラインがあります。

HANES ビーフィー Tシャツ BEEFY-T 2枚組  

通常のHanesよりも肉厚で、
1枚で着用できることで人気。

ぼくも過去に愛用していた時期があります。

そのHanes Beefyに、セレクトショップ「Beauty&Youth」が別注を掛けた商品です。
(以下、BY別注BEEFY)


出典:https://store.united-arrows.co.jp/shop/by/goods.html?gid=27837077

通常のBEEFYよりも身幅にゆとりを持ったサイズ感になっています。
(全てLサイズで比較)

着丈袖丈身幅肩幅
Graph Paper71245648
BEEFY BY別注70225752
BEEFY 通常版71225449

通常版BEEFYも数値だけならGraphPaperに近いですが、BY別注のほうがより今時っぽいシルエット。

なので、通常盤よりも個人的にはBY別注をオススメしたいです。

サイズ以外でBY別注BEEFYとグラフペーパーを比較するなら、以下のような感じ。

  • サイズ感、シルエットは似てる
  • BEEFYのほうが気持ち生地感は固め
  • 吊り編みとかではないので、耐久性で劣る
  • 1枚入りで¥2,500という圧倒的コストパフォーマンス。

これはやっぱり、好みの問題ですね。

「コスパ重視で、短いペースでも新しい商品を着たい」
「ガッシリした生地感が好み」

そういった方には、むしろBY別注BEEFYの方ががオススメです。

価格もグラフペーパーに比べればかなりお手頃なので、お試ししてみるのも良いかもです。

コメント