ANKERのアップルウォッチ充電器|ケーブル無しでスマートに充電

AnkerAppleWatch充電器のアイキャッチ
スポンサーリンク

AppleWatchの充電器買いました

昨年AppleWatchを購入してから、まぁまぁ便利なので気に入って使っています。

AppleWatchSEを着けて佇む画像

が、ちょっとだけ、
不満に感じていたことがありまして。

それが充電器です。

AppleWatch純正充電器

この購入時に付属する純正の充電器は、ちょーっと使い辛かったんですよね。。(詳しくは後述)

そこで今回、新しいモノを購入してみたのです。

ANKERのAppleWatch充電器を購入

それがこちらの、安心と信頼『Anker(アンカー)』のAppleWatch充電器です。

なゔ
なゔ

コレがAppleWatchの充電の煩わしさを解消してくれた良い商品なので、しっかりレビューしていきます!

『Anker』初のAppleWatch充電器

今回ご紹介する商品は、『Anker Portable Magnetic Charger for AppleWatch』。

今月初めに発売されたばかりの新商品。
ANKERって意外とAppleWatch充電器を出してなかったんですねー。

箱と中身はこんな感じ。

Anker AppleWatch充電器の箱と中身

サイズは以下の通り。

AnkerAppleWatch充電器のサイズ

AnkerAppleWatch充電器の厚み

本体の裏面はこんな感じ。
アルミ?の質感でチープさも無く、しっかりしています。

AnkerAppleWatch充電器の裏面

この手の充電器にしては珍しく、USBポートのキャップが付いてますね。

AnkerAppleWatch充電器はキャップが付属する

価格は¥3,490でした。

AnkerAppleWatch充電器の価格は¥3,490

純正と同じくらいのお値段ですが、

コレを買うことで、純正のAppleWatch充電器で感じていた様々なストレスを解消できたんです。

Apple「純正」の充電器の不満点

AppleWatch SEを購入したときに付属していた充電器ってがこちら。

AppleWatchの付属の充電器

コイツがもう、結構な問題児で。
(少なくともぼくにとっては)

MacbookはUSB-Cに統一されてるのに、端子がUSB-Aだし。。

AppleWatchSEに付属する充電器はUSB-A

ケーブルはすげぇ長いし。。

AppleWatch付属の充電器はケーブルが1mと長い
1mは長い気がする…

「なんでこれを付属させてたんだろう…」って感じなのです。

だって、これをMacBookPro(16インチ)に付けようとすると…

MacBookPro16インチ

まず、USB-C端子しか無いので挿さらない。

MacBookProにUSB-Aは挿さらない

なので、変換コネクタを挿して。

MacBookProにUSB-Aの変換コネクタを挿す

そこにUSB-A端子を挿して。

変換コネクタにUSB-Aを挿す

出来上がり。

MacBookProにUSBコネクタとAppleWatch充電器を挿した様子

…グチャグチャ。。。

デザインを大事にするAppleらしさは何処へ?

ここにループタイプのバンドで充電しようものなら。

ループタイプで充電するとダサい

スマートさの欠片もありませんね。

そんな怒り狂ったぼくの元に現れた救世主が、Ankerの充電器だったんです。

Ankerの良いところ

このAnkerの充電器の何が良いかって。

まず、そもそもケーブルが無いので、直に挿せて非常にスマート

USB端子に直接挿せてスマート

この状態でそのまま充電できます。

AppleWatchを載せるだけで充電できる

ただ、この状態だと相変わらずループタイプのバンドでは充電し辛いですが、、

ループタイプの充電器は充電しづらい

ぼくの場合、普段『BoYata(ボヤタ)というメーカーのPCスタンドを使っていまして。

BoYataのパソコンスタンド
割と定番の人気商品

これでパソコンを底上げすれば、問題なし。

BoYataのスタンドでAppleWatch充電問題を解決

また、先日ご紹介したANKERのモバイルバッテリーにも、直接挿せてこれまたスマート。

AnkerのモバイルバッテリーでAppleWatchを充電

嵩張らず持ち歩きもストレスにならないので、相性もバッチリですね。

また、MFI認証もしっかり受けているのも安心できるポイント。


「MFi認証」=Apple が定める性能基準を満たした、公式認定品の証

似たような商品を『Satechi(サテチ)』というメーカーがしばらく前から既に販売していましたが、

Ankerはこちらより¥1,000くらい安いのが良いところですね。(あとは見た目の好みかと)

ちょっと残念な点…

気になった点ってのも少しあったので、ここで挙げていきます。

隣のポートに干渉する…

MacBookなどUSB端子が並んでいるものに挿すと、隣のポートに干渉しちゃうんですよね。。

AppleWatch充電器を挿すと隣のポートに干渉する

無理やり挿そうと頑張ってみてもダメでした。。(やめた方がいい)

AppleWatch充電器で干渉したポートに無理やり挿そうとする

まぁでもこれは商品の構造的問題だったり、Macbook側のポートの間隔が狭いのも悪い気がしますけどね。。

USBポートをたくさん使う人にとっては致命的になりそうなので、注意が必要なポイントです。

キャップ要らなくない…?

このANKERの充電器にはキャップが付いておりましたが、、

コレ、必要なんですかね?

AppleWatch充電器のキャップいる?

充電してる間はキャップをどっかに置いとかなきゃいけないし、、

そんなの、絶対失くしちゃう。。

まぁ外出時に携帯するときなどはキャップが付いてればUSB端子が傷ついたりすることはないですが。

他のメーカーのものは普通にキャップついてないと思うので、やっぱり個人的には要らないなぁと思うのでした。(まぁ、あってもいいんだけど…)

他のバリエーションもあるよ

AnkerのAppleWatch充電器にはバリエーションがいくつかあります。

ぼくが購入したのと同じコードレスの、USB-Aコネクタ版や、

据え置きタイプのケーブル付き版もUSB-C・USB-Aでそれぞれ用意されてます。
こちらは¥3,990。

ご自身の環境に合わせて選べるのも、嬉しいポイントですね。

合わせて、こちらの記事も

AppleWatchを購入した際のレビュー記事は以下。

また、同じくANKERのモバイルバッテリーを愛用しているので、そちらもレビューしています。

それぞれ合わせてご覧頂ければと思います。

なゔ
なゔ

以上です。

ご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました