ブログ2周年、リニューアルしました|konomito – コノミト –

目次

2年が経ちました

当ブログをいつもご覧いただき、ありがとうございます。

おかげさまでブログを始めてから約2年間、更新し続けることができました。

しかし「もう2年か…」という気持ちの方が強いですね。
時間が経つのは本当に早いな、と。

そしてこれも一つの節目ということで、
「今後もっと頑張り続けたい」という願いも込めて。

ブログリニューアル画像

この度、ブログを大幅にリニューアルしました。

色んなことが変わったので、本日はそれらの内容についてご説明いたします。

ブログ名変更|konomito

konomito-アイキャッチ

まず、ブログ名を変更しました。

新しいブログ名は『konomito』(コノミト)です。

ただし、ブログ名を変えたのはこれが初めてじゃありません。今までに何度もこっそり変えたりしてました。笑

「なんでそんなことしてたか?」ってのは簡単で、ずっとブログ名にしっくり来てなかったから。

ブログ始めた際に採用した名前は正直テキトーで、「もっといいのあったよな〜」なんてずっと後悔しちゃってたんです。しかしそういう心持ちでいると、気持ち良くブログ運営なんかできないんですよね…

本当はもっとたくさんの人に見て欲しいのに、「ブログ名がダサいから宣伝したくない…」みたいな。ブロガーとして健全じゃないし、本気で打ち込めているとは言えなさそう。

だから「変えたいな、変えたいな」と思ってはいたんですけど、ネーミングセンス皆無なのでなかなか思い浮かばず。

でもやっと納得できそうな名前を思い付いたので、2周年というタイミングで変えることにしたんです。

決めた理由など

新しいブログ名を決めるにあたり、要件は以下の通りでした。

  • 口に出して呼びやすい
    →口頭で自分のブログを紹介する機会が来たときに恥ずかしがらず呼びたい。
  • なるべく日本語な響き
    →英語は小っ恥ずかしい、日本語っぽい方が覚えやすいはず。
  • ブログで書いてる内容となるべく一致する
    →ブログ名で内容がイメージできた方がいいよね。
  • 他のブログと被らず、検索結果で出てくれる
    →重要。被ったら台無し。今までは指名検索がほぼゼロだったし…
  • ドメインを取得できる
    →将来ドメインも統一できるように。

ここまで求めてみるとなかなか思い浮かばないもので…
他にも色々頑張って考えたりしたんですが、『konomito』というワードが一番しっくり来ました。

意味とかは刷新したアバウトページにて。
先述の条件は一応満たしてくれてると思うので、割と気に入っています。

本当はドメインも取得済みで変えたいんですが、影響範囲がデカ過ぎるのでそっちはいずれ。(ミスったら超ヤバいので誰かに外注したりしそう)

HN変更|ナヴ

ナヴ

ついでにHN(ハンドルネーム)も変えることにしました。

といっても、「なゔ」→「ナヴ」と平仮名からカタカナにしただけ。

平仮名のままでも良かったんですけど、今までのHNにはちょっとした問題があって。

というのが、「ゔ」の平仮名はWindowsやAndroidのOSだと簡単に打てないってこと。(「ヴ」になっちゃう)

MacやiPhoneでは「vu」とか「う+”」ですぐに「ゔ」が出てくるので、Apple信者のぼくは活動開始する際にそれに気付けなかったんですね。(ある日Windows使ってるときに発覚)

まぁでも大した問題ではないし「ナヴ」と呼んでもらっても全然良かったんですけど、「いや、大した問題じゃないならむしろそっちに寄せた方が親切じゃね?」っていう考えに至り、このタイミングで変えることにしました。

なんか字面変わるとちょっと印象も変わりますが、当然中身はそのままです。

プロフィール画像変更|実写化

プロフィール画像変更

プロフィール画像も変更してみました。実写化。

今までは自分で書いたデフォルメアイコンみたいな超テキト〜なヤツだったんですけど、これもさすがに変えたいなーとずっと思ってました。(むしろ始めてから変えなくていいと思ったものが無い…?)

しかしいざ変えようとなると、

  • 自分で書くのは技量不足で無理
  • ココナラとかでお願いするのもよく分からんしイメージに合う絵柄の人を見つけるのが大変

って感じで、なかなか進められず。

で色々考えた結果、「写真でいいじゃん」という結論に至りました。

しかし肝心なのは何を写すか。

アイコンはWEB上ではその人の顔なので、非常〜に大事。だから「あ、このアイコンはあの人だ!」って分かりやすいのが良いんですけど、それだと顔を写した写真が最強ですよね。

でも顔を出す勇気は無いなぁ…というわけで、顔だけ頑張って隠したアイコンにしました。

特定されない程度に顔を隠すことに成功、かつどんな雰囲気の人間かってのは最低限伝わりそう。(2ヶ月くらい髪切っていない超ボサボサ状態ですが、逆に顔隠れるので良かった)

写してるコットンのドライフラワーは買いました。普通にインテリアに良さそうだし、コットン素材の服が大好きな自分に合ってるかなと。

造花ドライフラワー専門問屋花びし
¥1,232 (2021/10/02 11:39時点 | 楽天市場調べ)

ブログテーマ変更|SWELL

出典:https://swell-theme.com/

ここからはちょっとブロガーさん向けのお話。たまにはね。

ブログテーマも『Cocoon』から『SWELL』に乗り換えて、デザインを大幅に変えています。

ブログ運営されたことの無い方のためにご説明しておくと、「ブログテーマ」ってのは簡単に言うとブログの着せ替えスキンみたいなもの。

ブログを作るには大抵「Wordpress」というソフトウェアを使うんですが、そのためにはブログテーマの使用が必須です。このテーマ選び次第でデザインや使い勝手が大きく変わるので、テキトーに選んじゃうと後々苦労します。

後から乗り換えることも可能ですが、テーマ特有の設定とかコードがあって表示が崩れちゃったりするので、記事が多くなるほど乗り換えは面倒になります。なのでテーマの乗り換えってのは可能なら避けたい作業

ですが、そんな面倒な作業を乗り越えてでも『SWELL』に乗り換えたという話です。

今最も勢いがあるテーマ

今回乗り換えた『SWELL』は"今最も勢いがある"と言っていいテーマで。

ぼくがブログを始めた頃はあまり名前聞かなかったんですが、もし今からブログを始めるなら絶対に無視できない存在。名だたる有名ブロガーさんがこぞって褒めちぎってるし、Twitterを見ていても「SWELLに乗り換えた」という報告は毎日のように見かけます。

今回ぼくもそこに加わったわけですが、結論、「乗り換えて良かった」と思っています。

そう言える理由は以下の通り。

  • 変えるだけで垢抜けてオシャレになる
  • 表示スピードに定評がある
  • 開発者の熱意がすごい
  • ブロックエディターが便利

変えるだけで垢抜けてオシャレになる

まず、テーマ自体がすごいオシャレ。
不思議と変えるだけで垢抜けてくれるんですよね。

普通のテーマって何も考えず使ってるとどうしても「ブログ感」みたいなのが抜けないんですが、『SWELL』は用意された設定を変えていくだけでオシャレ感が出てきます。フォントとか余白とか配置とかが絶妙なのかな?

公式に『SWELL』のデモサイトがあるので、それ見て頂けると分かりやすいかも。

SWELL
SWELLのデモサイト一覧 | WordPressテーマ SWELL このページでは、ブログWordPressテーマ「SWELL」を使用したデモサイトの一覧や、実際にご利用いただいているサイトなどをご紹介していきます。 ブログだけでなく、コーポ...

今まで使ってたテーマ『Cocoon』ではCSSコードを600行くらい書いてたんですけど、『SWELL』では今のところ100行ちょっとくらいで済んでます。(素人なので余計なコードとかも含んでそうですが…笑)

「手っ取り早くブログをオシャレにしたい!」という方にもオススメなテーマです。

表示スピードに定評がある

『SWELL』は見た目だけじゃなく、性能面も伴っているというのがすごいところ。

変えるだけでブログの表示スピードがアップする」と定評があります。

開発側がテーマの表示スピードに非常に力を入れているようで、専門家さんと顧問契約を結んでいたりされています。

SWELL
高速化のプロ、「スキルシェア」さんと顧問契約を締結しました。 | WordPressテーマ SWELL SWELLの高速化・CWV(Core Web Vitals)対策をより一層強化していくため、「スキルシェア」さんと顧問契約を締結させていただきました。 あまり表には見えない部分ではあり...

ブログがたくさん読まれるためには表示スピードも重要な要素で、その証拠?か分からないですけど、最近Googleで検索上位表示されるブログはSWELLなことが多い気がするんですよ。調べ物でGoogle検索したりすると、「あ、このブログSWELLだ…あれ、こっちも!?」みたいなことがだんだん増えてきたような。

まぁ、自分が『SWELL』を使ってるから目に付くだけかもだし、SEOがテーマだけで決まるはずないし、エビデンスも無いので聞き流してもらっていいかなと。

でもぼくにとっては、「SWELLという早いテーマを使ってる」ということ自体に安心感がある、ってのが重要だったりします。

信頼できる開発サイド

開発者の方の熱意がすごい。

Twitterをご覧頂ければわかるんですが、常にテーマ開発に関する発信を続けられていますし、要望に対する対応が超速い。

その証拠に、SWELLのアップデート頻度は凄くて、つい先日アップデートがあったと思ったらもう次のアップデート来た、って状態が常に続いています。テーマ購入してからそれほど時間経ってないんですけど、それでもこう感じるのは化け物じみてる…(もしぼくがテーマ開発者だったら恐怖しちゃいそう)

しかもそのアップデートがどれも即戦力的な内容で、ブログを書くのが楽しくなりそうなものばかり。

更新が放置されたりするとマンネリ化しちゃうし、セキュリティ的にも信頼度は低いですからね。「開発側がちゃんとしてる」ってのは本当に大事なんだと、『SWELL』を見て改めて実感したのでした。

ブロックエディターが便利

そして何より『SWELL』の大きな特徴は、ブロックエディターの豊富さ。

WordPressのエディターには「クラシックエディター」と「グーテンベルグ」の2種類があって、今Wordpressを使うなら基本的にはグーテンベルグになります。

『SWELL』はこのグーテンベルグに完全対応していて、超便利なブロックが山ほどあるんですね。

詳細は公式ページを見ていただきたいですが、本当にいろんなことが出来るので「え、これがこんな簡単にできちゃうの?」みたいに驚きっぱなし。

ずっとクラシックエディターを使っていたのでこの点心配だったんですが、いざ乗り換えてみると超便利で、むしろ記事書くのが早くなったような気がします。(慣れるのに少し時間かかりましたけどね)

しかも先述したように開発スピードがエグいので、便利なブロックが度々追加されるのも最高。
「次はどんな機能が追加されるんだろう」とワクワクさせられる、ブログ運営が楽しくなるテーマだと思います。

ただ、「どうしてもクラシックエディタじゃないと嫌だ!」という方は『SWELL』を選ぶ理由はかなり少なくなりそう、ってのは伝えておきます。

胸を張って、頑張ります

ワードローブ

「ただリニューアルしただけでどれだけ語るんだよ」ってくらい長くなってしまいました。笑

でも今回のリニューアルにはそれだけ力を入れて頑張ってきたってことで。

構想し始めたのは多分もう半年前くらいで、その間本当に紆余曲折しまくってましたから。。(背景のカラーコードだけで1週間くらい悩んだりとか…)

その甲斐もあって、自分としては満足な仕上がりになったと思っています。

まぁ今回はリニューアルだけで、本当に大事なのは「これから何をするか」なんですが、そのためにはモチベーションを保つってのもすごく重要。

そういう意味では今回のリニューアルはすごく有意義なものになったかな、と。

ナヴ

今後もより一層楽しんでいただけるよう、引き続き頑張っていきたいと思います。

目次
閉じる