Googleタグマネージャーで、SWELLの色んなボタンのクリック数を計測設定してみた

Googleタグマネージャー記事アイキャッチ画像
目次

右下のボタン()で目次まで戻れます

ブログのいろんな数字が気になって悶々

ブログを運営していると、「どのくらいの人がアクセスしてくれてるか」ってのはすごく気になるもの。

意味もなく一日に何回もアナリティクスやサーチコンソールを見たり…ってのはブロガーさんあるあるじゃないでしょうか。(あるよね…?)

で、長いことブログを運営してると、もっと細かい部分が気になってくるんです。

例えば以下のような。

  • ここに設定したリンク、意味あるのかな…
  • ちゃんと最後まで記事読まれてるのかな…
  • 広告置いてみたけど、どれくらいクリックされてるんだろう…

これらはアナリティクスやサーチコンソールといった定番ツールじゃ計測することができないので、悶々とした日々を過ごしておりました。

しかし最近、『Google Tag Manager』なるツールを使い始めまして、ブログの様々な場所のクリック数を計測できるようになったんです。

これメチャクチャに便利なので、今回はその設定方法について共有していこうと思います。

Googleタグマネージャーって?

『Google Tag Manager』は、Googleが無料で提供しているタグ一括管理ツール

Googleタグマネージャーの画像

「タグ」ってのは"トラッキング コードや関連するコードの総称"らしいんですが、、正直なんのこっちゃ?って感じ

よく分からないんで、「ウェブサイトに含まれる色んな要素」くらいのニュアンスで理解しちゃってます。(合ってるかは不明)

で、そのウェブサイトの要素もろもろを無料で管理・計測できちゃうよ〜という、なかなかすごそうなツールです。

具体例を挙げると、以下のようなことが計測できるようになります。

  • ユーザーがWEBページでどのくらいスクロールしたか?
  • ユーザーがボタンやリンクを何回クリックしたか?
  • 内部リンク、外部リンクそれぞれどのくらいクリックされてるか?

ブロガーさん的にはどれも知っておきたい内容のはず。これを活用しない手はありません

タグマネージャーの設定方法

タグマネージャーを使うには、ちょっとした事前設定が必要

ぼくは以下2つの動画を参考に設定しました。

目次