【Marks&Web】メンズ30代からのシャンプー探しの旅

スポンサーリンク

新しいシャンプーの話です

最近、新しいシャンプーを探し始めました。

昔からシャンプーにはちょっとした拘りを持ってまして。
まぁまぁ調べてから買うようにしております。

Marks&Webシャンプーコンディショナー

そうして今試しているのが、「Marks&Web(マークスアンドウェブ)」のシャンプーです。

今回は自分のシャンプーに対するこだわりと、Marks&Webのシャンプーを実際に使った感想をお伝えしていこうかと思います。

シャンプーの種類と選び方

皆様、今どんなシャンプーをお使いですか?

シャンプーに関しては「薬局でテキトーに選んだものを使ってるよ〜」って方もいらっしゃるんじゃないでしょうかね。

ぼくの場合、
シャンプーはまず洗浄成分の種類で選ぶようにしています

シャンプーについてはこれまで色々と調べてきたので、そこで学んだことを軽く共有しますね。

シャンプーの種類

シャンプーはおおよそ以下の3種類に分かれます。
パッケージ裏の成分表を見れば判別可能ですよ。

シャンプーの種類
  • 高級アルコール系
    成分:ラウリル硫酸Na、ラウレス硫酸アンモニウムなど
  • 石鹸系
    成分:石鹸素地、脂肪酸ナトリウムなど
  • アミノ酸系
    成分:ココイルグルタミン酸Na、ラウロイルメチルアラニンNaなど

※ベタイン系という洗浄成分もあるらしいですが、大抵アミノ酸系と一緒に使われてて、アミノ酸系シャンプーと一括りにされてることが多そうだったので割愛

それぞれの特徴を超〜ざっくり挙げると以下です。

<高級アルコール系>

  • 泡立ちが良い
  • 指通りが良い
  • 安い
  • 洗浄力が強すぎて頭皮に悪い

<石鹸系>

  • 洗浄力は強め
  • アトピーなどにも使えるくらい肌に優しい
  • 髪が超軋むので、専用のリンスが必要
  • 作ってるメーカーが少ない

<アミノ酸系>

  • 髪にも肌にも優しい
  • 保湿成分なども入って軋まない
  • 泡立ちは悪く、洗浄力は弱め
  • 高価なものが多い

結論としては、基本的にアミノ酸系がオススメ

頭皮にも髪にも優しく、
石鹸系ほど軋まず使いやすいのが理由。

逆に、高級アルコール系はオススメできません。

洗浄力が強すぎて頭皮に悪く、頭皮の将来を守るためには避けた方が良いそうな。
メンズには死活問題。

薬局で置いてある安いシャンプーは大抵が高級アルコール系なので、ちょっと注意が必要です。(ちょっとお高いシャンプーでも高級アルコール系だったりします)

ただ、アミノ酸系は洗浄力が弱かったり高価だったりというデメリットはありますが…

2度洗いでスタイリング剤も落とせるし。

薄毛を防ぐ投資と考えれば、安い買い物だと思います。

ぼくのシャンプーの選び方

ちなみに。
何でこんなにシャンプーについて調べてるの?って話し。

それは、ぼくの高校生に時代まで遡りまして。

当時ヘアワックスにハマりまくってたというのは以前の記事でもお伝えしました。

ファッションブロガーがヘアセットに使っているモノをご紹介
ファッションに気を遣うなら、ヘアスタイルもキメたいところ。ナチュラルマッシュヘアのファッションブロガーが使っているドライヤーやストレートアイロン、ヘアワックスなど使っているものをご紹介。今まで色んなものを使ってきたので、選りすぐりをオススメします。

それと同時に、薄毛に対する恐怖感ってのを高校生ながらにめちゃくちゃ感じてたんですよね…

ワックスが頭皮に悪いのは当然。
シャンプーにも気を使い出したのは、神経質な自分にはごく自然な流れでした。

髪はむしろ多い方だったし、美容師さんにも「気にし過ぎ」と言われるくらいでしたけども。今のぼくが昔の自分に会っても同じことを言うと思います。

しかし当時は本当に怖かったんですよ…

まぁ大学生になってからはその気持ちもだんだん薄れていきましたけどね。

ただ、そんなぼくもいよいよ三十路。

薄毛がそろそろ現実味を帯びてきたということで、「またシャンプーにもこだわろうかな」という気持ちになったのでした。

という訳でまずは、自分の髪質や頭皮環境について。

  • 毛の硬さは普通
  • 量多め
  • 少し癖っ毛だが気にならない程度
  • 頭皮の乾燥や脂っぽさはあまり感じない

カウンセリングを受けた訳じゃないし、完全に主観なので間違ってる可能性もありますが、大体こんな感じかと。

こういった髪に合うアミノ酸系シャンプーを探しますが、「こんな感じだと良いな〜」という条件もある程度挙げておくことにします。

  • 高価すぎるものはNG
  • 詰め替え用があると嬉しい
  • 頭皮への優しさに配慮したい
  • シャンプー&トリートメントは同じメーカーで揃えたい。

上記をまとめると…
「そこそこの金額でハゲないシャンプーが欲しい」って感じでしょうか。

難しい注文かもしれませんが、これもフサフサオシャレおじさんになるため。

頑張って探していきましょう。

今まで使ってたヤツ

一応、今まで使ってたシャンプーについても触れておきます。

今まではルベルのイオ クリアメントというシャンプーを使ってました。

泡立ちも良くてコスパも良い感じなんですが、ちょっと洗浄力が強めの構成。

今まではヘアワックスを付けていたこともあって、その洗浄力の強さはプラスになってたんですが。

ここ最近は何も付けない、もしくはバームだけ。
そこまで洗浄力は必要ないかなーと思い至ったのです。

ちなみに、ルベルのイオシリーズではリラックスメントという洗浄力弱めのタイプもありまして。

ただせっかくなので違うメーカーも色々試してみたい!と思った次第でした。

MARKS&WEBのシャンプーについて

そうして最近試してるのが、標題のMarks&Webのシャンプーです。

MARKS&WEB
MARKS&WEB(マークスアンドウェブ)は、暮らしに寄り添うデイリープロダクトを提案するブランドです。フェイスケア・ヘアケア・ボディケアなどの自然派化粧品と、生活雑貨を取り扱っています。

Marks&Webはナチュラル派のスキンケアブランド、松山油脂が展開する別ブランド。
シャンプーだけでなく、化粧水など様々なスキンケア商品が用意されています。

ブランドの特徴としては以下。

  1. パッケージがオシャレ
  2. 価格も手の届きそうな範囲
  3. 肌に優しいオーガニック成分がメイン

探してみると、これらの条件が揃ってるシャンプーって意外と無いんですよね。

特に3は良い感じ。

ここ最近またヘアケアとかスキンケアにハマり出して、成分を色々と調べ直してて。
そこで「良さそうだなー」と思う候補の中に大抵Marks&Webが出てきます。

それこそ日焼け止めは以前の記事でも名前を挙げていました。

日焼け止めの選び方と、新しくCURELの日焼け止めを買った話。
スキンケアの中でも、日焼け止めはかなり優先度高いです。しかし、その選び方を間違えると逆効果になることもあります。モノによっては化学成分が血液に流れたり、そもそも表記が違ったりといった話もあるので、そういった話をしています。また、オススメの日焼け止めについても。

Marks&Webのシャンプーは4種類。
(クレンジングジェルは別枠)


 出典:https://www.marksandweb.com/store/

このうち、次の3種類を一番小さいサイズで購入しました。

普通毛向きのハーバルバランスシャンプー。

MARKS&WEB ハーバルバランスシャンプー

石鹸系とアミノ酸系をブレンドしたハーバルアミノシャンプー。

MARKS&WEB ハーバルアミノシャンプー

ダメージ毛向きのハーバルリペアシャンプー。

MARKS&WEB ハーバルリペアシャンプー

そして、
先に結論だけお伝えしてしまうと…

残念なことに、どれも微妙でした……!

その理由をそれぞれ詳しく語りますね。

1.ハーバルバランスシャンプー

MARKS&WEBのシャンプーの中では一番スタンダードなシャンプー。
まずは標準的なものを使ってみるのが定石です。

MARKS&WEB ハーバルバランスシャンプー 置き画

香りはラベンダー/ローズマリー。
Marks&Webのシャンプーはどれもオーガニックで精油感が強い香りになってます。

実際に使った感想としては以下の通り。

MARKS&WEB ハーバルバランスシャンプー

  • 泡立ちは悪い
  • 洗浄力は弱い
  • 洗い上がりがヌルヌルする
  • 少し軋む

微妙すぎる感想

洗浄力の優しさは敏感肌の方に良さそうでしたが、そのせいか洗い上がりがヌルヌルして好きではない…

さすがにコレを使い続けることはないかなーということで、お蔵入り。

2.ハーバルアミノシャンプー

石鹸系とアミノ酸系をブレンドしてあるのが特徴的なハーバルアミノシャンプー。

MARKS&WEB ハーバルアミノシャンプー 置き画

香りは
リラックス、
リフレッシュ、
ウェイクアップ
の3種類で、ぼくはリラックスが一番好きでした。

そんなハーバルアミノシャンプーの感想は以下。

MARKS&WEB ハーバルアミノシャンプー

  • 泡立ちは悪い
  • 洗い上がりはさっぱり
  • なんか臭い…
  • 軋む

洗い上がりのさっぱり感は好きでしたね。

しかし、洗ってる最中の匂いが臭い&髪がパサパサになるのが非常に残念…

匂いに関しては石油?臭い感じでちょっと微妙…

コレを使っていた時期に美容室に行って、「めっちゃ髪乾燥してません??」と美容師さんからのご指摘。
こんなこと言われたの初めてだったので軽くショックでしたね…

そんな訳で、当然こちらも続投はありません。

3.ハーバルリペアシャンプー

最後に試したのが、ダメージ毛向きなリペアシャンプー。

MARKS&WEB ハーバルリペアシャンプー 置き画

髪の乾燥を指摘されたこともあり、リペアシャンプーへの期待が高まります。

香りは
ラベンダー/ゼラニウム、
ゼラニウム/ローズマリーの
の2種類。

「好みがかなり分かれる」というのが店員さん談でしたが、ぼくはラベンダー/ゼラニウムが好きでしたね。

使った感想は以下。

MARKS&WEB ハーバルリペアシャンプー

  • 泡立ちは普通
  • 洗浄力は弱め
  • 他2つに比べると仕上がりはサラサラ
  • とはいえ、他メーカーに比べると少し軋む
  • 割と好きなニオイ

なんと言うか、すごく無難な感じ。
今回試した中では一番これが良かったです。

がしかし、「別にこれを選ぶ理由は無いかな…」というのが正直なところ。

リペアシャンプーを謳う割に髪の指通りは良くないし。
他にもっと良いのありそうだな、と。

コスパとかパッケージのオシャレ感は魅力的だったんですけどね。

※シャンプーの良し悪しは各個人の頭皮や髪質に大きく依存します。
上記はあくまで自分の感想なので、その点ご了承ください。

反省会

というわけで、MARKS&WEBのシャンプーを一通り試してきたものの、残念ながら冴えない結果に終わってしまったのでした。
極端な肌荒れなどが無かったのは幸いでしたけども。

この結果を受けて自分の中で反省会を開いてたんですが…

意外と自分は次のようなシャンプーが好きなのかな、と思いました。

  1. 洗い上がりはサッパリが好き
  2. 髪の毛のダメージも気にしたい

1はハーバルアミノシャンプーのサッパリ感が好きだったから。

2については、よくよく考えるとヘアアイロン使ってるから髪のダメージも気にしなきゃいけないな、と…

ADST ストレートヘアアイロン

今回の敗因は、事前の自己分析が足りなかったことでしょう。

ただ、自分に合うシャンプーの選び方がより具体的になったので、無駄ではなかったかなぁと思います。(と言うか、そう思いたい…)

次のシャンプーについて

こうなると、また新しいシャンプーを探さなきゃいけないんですが…

これまた非常に悩んでるところ。

アイロン使ってることを考えると、オイルを使ったりした方が良いのかなーとか。

評判良さそうなシャンプーも色々見つけてるので、そっちを試そうかなーとか。

ルベルに戻した方が良いのかなーとか。

30代にして、新しいシャンプー探しの旅が始まってしまいました。

先述の通り、シャンプーは各個人の髪質によって感想が変わるので、どのくらい参考になるかは分からないのですが…

今後も、シャンプー探しの旅の様子はお届けしていきたいと思います。

なゔ
なゔ

以上です。
ご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました