YAECAの定番、ツールバッグを購入しました

スポンサーリンク

結局、定番が良いよね

キャンバスのバッグが欲しい…!

MHLのショルダーバッグを愛用してたんですが、なんとなく手放しちゃったんですよね。

ただ、今思えばアレは使いやすかったなーと。
キャンバスのバッグって洗えて丈夫だし、あると非常に重宝するヤツ。

ぼくは何かしらのネジが足りないようで、欲しくなればすぐ買っちゃう人間。

YAECAツールバッグ

なので今回は、

なゔ
なゔ
YAECAの定番バッグ、ツールバッグを購入したのでその魅力をお伝えしていきます

 

YAECAのツールバッグに至るまで

まず、YAECAのツールバッグに行き着くまでの話を軽ーく。

当初は以下のような条件でバッグを探していました。

 こんなバッグが欲しい

  1. 白いキャンバス
  2. ショルダー&トートの2WAY
  3. 厚手な生地
  4. 無地デザイン
  5. サイズはMHLの定番バッグくらい

元々ショルダーバッグで探してたんですが、最近トートバッグを使ってる方が周りに多くて「良いな…」と思えてきたんです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

L.L.Bean Japan(@llbeanjapan)がシェアした投稿

すぐに感化されるマンなので、今回ショルダーだけでなくトート持ちでもいけるようなバッグを狙うことにしたのでした。

そうなると、真っ先に頭に浮かんだのがYAECAのツールバッグ。


出典:https://ciacura.jp/style/46506

YAECAは大好きなブランドなのでそうなるのは当然。
コレを買っちゃうのが手取り早かったんですが。

最初にWEB上でサイズを見た時、
「ちょっと大きい気がする…」と思って敬遠しちゃってたんです。。

で、他のブランドを探したは良いものの、
ショルダーとトート持ち2WAYで良いものがなかなか見つからず。

どちらか一方なら良さそうなのは結構見つけたんですけどね。

そんな背景がありながら、YAECAツールバッグの実物を見る機会があったので、鏡に合わせてみると。

YAECAツールバッグ コーディネート

あれ、良い感じ…

よくよく考えるとぼくは身長179cmあるので、MEDIUMサイズなら別に大きいことはないよなーっていうね…

あと、ぼくがMHLのショルダーバッグが忘れられず、その影を追いすぎてた気もします。
どうしてもバッグを探すときにMHLのサイズと見比べてたりしたので…(昔の恋人を忘れられないタイプの男)

というわけで、YAECAのツールバッグの購入に至ったのでした。

ツールバッグの種類や特徴

こちらのツールバッグはYAECAが定番で展開しているアイテム。

アメリカの古い工具バッグに見られる機能的なディテールを落とし込んだのが特徴です。

負荷の強くかかるマチ部分にはリベットでしっかり補強。

マチのリベット補強
YAECA マチのリベット補強2

内側の底部分には撥水性のあるナイロン生地が貼られています。

ツールバッグの底の生地
裏返しにめくってます

丈夫な作り&年齢や性別問わず使えるデザインなことから、家族で使うようなマザーズバッグとしても人気があるようですね。

色・サイズ・素材にそれぞれ種類がありまして、計12種類から好みのモノを選べます。

素材

素材は以下の2種類。

  • コットン50%ナイロン50%
  • コットン100%

コットンナイロンタイプはコットン100%に比べてハリがある生地感。
撥水性が高くて汚れにくいのも特徴で、ガシガシ使いたい方はコットンナイロンが良いですね。

が、コットン特有の風合いの変化ってのは楽しみにくいので好みが別れそう。

対してコットン100%はその逆。
ある程度柔らかくてコットン素材の風合いも楽しめるのが良いところ。

ただ、撥水性は劣るので汚れを少しだけ気にする必要があるかと思います。
※内側の底部分はコットン100%のタイプでもナイロン生地が使われています

色はナチュラルホワイトの2種類。

まぁ言ってしまえばどっちも白なんですが、ナチュラルは少しベージュ掛かった色味。


出典:https://www.dicexdice.com/special/yaeca/bag/

カジュアル感があって、
その名の通りナチュラルなコーディネートに合いそうです。

対してホワイトは真っ白なホワイト。


出典:https://www.dicexdice.com/special/yaeca/bag/

こちらは締まった印象になるかなーというのが個人の感想。

勿論どっちが良いとかはないので、自身のコーディネートへの合わせ方とか、好みで選んじゃいましょう。

サイズ

サイズは小中大の3種類。

マチ
SMALL(小)283818
MEDIUM(中)354520
LARGE(大)365026

SMALLだけショルダーができない仕様。

ノートパソコンは入らなそうですが、マチが広めなのでSMALLと言いつつ結構荷物は入りそうです。

ただ、「メンズだと物足りないかも」というのが店員さん談でした。


出典:https://cotyle.com/?pid=74829612

MEDIUMはショルダー掛けできて、容量も十分。

ノートPCも余裕で入るし、普段使いなら収納に困ることはなさそう。
3つの内で一番使いやすいサイズじゃないでしょうか。


出典:https://cotyle.com/?pid=71617343

LARGEはかなりの大容量。

特別大きな荷物がない限りは、ここまでの大きさは必要ない気がしますね…


出典:https://cotyle.com/?pid=101762021

ちなみに価格は以下の通り。

価格
SMALL¥16,500
MEDIUM¥19,800
LARGE¥20,900

ぼくが購入したヤツ

これだけ豊富な種類の中で、
ぼくが選んだのが以下のタイプ。

 コレを購入!

  • ホワイト
  • MEDIUM
  • コットン100%

YAECAツールバッグのタグ

コットンの風合いを楽しみたいし、
サイズはMEDIUMが一番使いやすそうだし、
ナチュラルはちょっとカジュアル感が強く感じたし。

ってな感じで、割とすんなり決めちゃいました。

収納などについて

ぼくが購入したMEDIUMのサイズは以下の通り。

YAECAツールバッグのサイズ

YAECAツールバッグのマチ

まぁまぁ大きめのサイズ感ですが、それに加えてポケットが多いのも嬉しいポイント。

外側に3つ。

YAECAツールバッグのポケット

片サイドだけぐるりと覆うようについてます。

外側のぐるりポケット

内側にも3つ。

YAEACツールバッグの内側ポケット

細かいものをかなり小分けにできそうです。

個人的に、地味〜に嬉しかったポイントとして、ショルダーの縫い目が内側にあること。

ショルダーの内側の縫い目

こうすることで、ショルダーを内側に仕舞いやすくなって、只のトートバッグに見せられるから。

細かい点でも気が効いた、良いバッグだと思います。

ガシガシ使うよ

購入して間も無いですが、
かなりガシガシと使えそうなバッグだなーという感想です。

丈夫な造り、
洗えるキャンバス生地、
年齢性別問わず使えるデザイン。

YAECAツールバッグの生地

「とりあえずこの鞄で」みたいな安心感があります。

YAECAツールバッグとニット

真っ白で汚れが気になりそうですが、個人的には蛍光増白剤入りのウタマロ石鹸が使えるので、逆に安心しちゃってます。(ウタマロ石鹸への絶大な信頼)

寒い時期はボリュームあるバッグが使いたくなるので、この秋冬は出番が多くなりそうですね。

なゔ
なゔ
以上です。
ご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました