『MARKAWARE』の定番、コンフォートフィットシャツを購入しました

MARKAWARE コンフォートフィットシャツのアイキャッチ画像
目次

右下のボタン()で目次まで戻れます

シャツは何枚あってもいいらしい

以前のポロシャツの記事に続き、夏のセール購入品紹介。

やっぱりセールは、定番品を買うのが失敗もないしお得に買えるので良いですよね。

特にシャツなんかは「何枚あってもいい」とよく言われますし。

ってことは…
セールにおいてシャツは何枚買っても許されるはず。

っていう考えの元、
また新しい服を購入しました。

MARKAWAREのコンフォートフィットシャツを購入

『MARKAWARE(マーカウェア)』のコンフォートフィットシャツです。

ブランド定番のこちらのシャツ、気になってる方のためにディティールやシルエットなど着画も交えてお伝えします。

『MARKAWARE』大好き

『MARKAWARE』というブランドについては、以前記事で語ってますのでこちらをどうぞ。

このブランドについてざっくりお伝えすると、

  • ちょっとお高いけど
  • こだわりの上質な生地で
  • 超カッコいい
  • ぼくの大好きなブランド

です!

markawareのタグ

毎シーズン1着は何かしら買っちゃうくらいお気に入りのブランド。

去年はたまたま1着も買わなかったんですが、今年は2着目。
良いペースです(?)

ブランド定番のシャツの形について

『MARKAWARE』のシャツには、定番とされる形がいくつかありまして

現状はおそらく以下2つがそれに当たるはず。(執筆時点)

MARKAWARE定番のシャツ
  • COMFTOR FIT SHIRTS
  • TENT SHIRTS

『COMFORT FIT』はマイナーチェンジを繰り返しながらずっと定番で出されてる形。

大きな特徴としては、
広い身幅と深ーいスリットです。

もう一方の『TENT SHIRTS』は昨年くらいに出された新しめの形で、その特徴は尋常じゃなくデカい身幅。

『COMFORT FIT』も十分に身幅は広いんですが、『TENT SHIRTS』はその比じゃないんですね…

サイズ表で比べると一目瞭然。
(ともにサイズ2の数値を参照)

身幅着丈袖丈袖口肩幅
Comfort fit65.5805910.553.5
Tent Shirts76805011.572.5

10cm以上違うので、普通ならSサイズとXLサイズくらいの差
しかも身幅76cmってほぼ着丈と同じだし……

かなーり特徴的なシルエットで、個人的にはカッコいいと思いますが、好みは分かれそう。

ちなみに、それぞれ形は変わらずとも生地は毎シーズン変わります。

春夏は軽いコットン生地やサマーウール、

秋冬は起毛感あるフランネルやウールといった感じ。

同じ形でも季節感を出せるのも良いところです。

『COMFORT FIT』を購入

今回はずっと定番で出てる『COMFORT FIT』の方を購入。
¥22,000のところ、セールで4割引くらいで買えました

MARKAWAREのシャツをハンガーに掛けた画像

これまでの説明だと『TENT SHIRTS』の異色さが際立ったかもしれませんが、『COMFORT FIT』もなかなか特徴的な形なんですよ。

まず目を惹くのはとにかく深いスリット。
「これでもか」ってくらい深く取られていて、このシャツのアイコン的なポイントだと思います。

コンフォートフィットシャツの深いスリット

ここまで深いとガゼットあっても良さそうだけど付いてない

また『TENT SHIRTS』ほどじゃないですが、身幅もデカい。

コンフォートフィットシャツの身幅は広い

袖周りも太め。
このおかげで、着た時に丸みのある特徴的なシルエットになります。(着画は後ほど)

コンフォートフィットシャツの太めの袖周り

もうちょっと細か〜い部分も見ていくと、

背中は動きやすさを考慮したセンターボックスプリーツ仕様。

コンフォートフィットシャツのバックヨーク

袖はなかなか深いタック入り。
ガントレットボタンは無く袖捲りしやすそう。

コンフォートフィットシャツの袖

ボタンはブランドネーム入りの貝ボタン。

コンフォートフィットシャツの貝ボタン

前たてはなし。

コンフォートフィットシャツの前たて

ところどころクラシックなシャツの要素が盛り込まれてて、カジュアルなシルエットとのバランスを考えてるのかな〜って感じ。

で、上記に挙げた点は
基本的に『COMFORT FIT』でずっと変わってないポイント。(多少の幅はありますが)

ここからは多分今回購入したこのシャツだけの仕様で。

生地はオックスフォード生地。

MARKAWAREのオックスフォード生地のシャツ

商品説明によると"一般的なものより少しだけウェイトを軽くしてる"らしく、そう言われると「たしかに少し薄いかなー?」といった感じ。

しかしそのおかげか、ツルサラでしなやかな生地感に仕上がってる気がします。

MARKAWAREのシャツのしなやかな生地感

使っているのはトルコ産のオーガニックコットンらしく、所謂「超長綿」とかではなさそう?なんですけども、ここはさすがの『MARKAWARE』といったところかなと。

胸ポケットは真四角のスクエア形。
いつもラウンド型だった記憶なので珍しい。

コンフォートフィットシャツの胸ポケット

襟はボタンダウンの仕様。
レギュラーカラー仕様のものがほとんどなので、これも珍しいっすね。

MARKAWAREのボタンダウンの襟

ついでに洗濯タグも。

MARKAWAREのシャツの洗濯タグ

改めて見直すと
「白いオックスフォードボタンダウンシャツ」という割とありがちなシャツなんですが、

意外と『MARKAWARE』ではこの型は見かけなかったんですよね。

オックスフォードのボタンダウンシャツは個人的に使いやすくて好きなので、それが好きなブランド&セールともなれば、「まぁ、買うよね…」って話なのでした。

『COMFORT FIT』、また新しくなった?

このコンフォートフィットシャツはたまーに細かい仕様変更が入ったりするんですが…

タイムリーなことに、
2021AWでまたちょっと新しくなったっぽくて。

2021AWシーズンでは『NEW CONFORT FIT』という商品名になっていました。

商品説明によると、変更点は

  • 剣ボロをなくした
  • 前タテをなくした

といったところみたい。
でも、それらは元々無かったような気がしますけども。。

写真を見る限りでは、袖のタックが控えめ?になってるの方が目立った変更点かと思いました。(間違ってたらごめんなさい)

出典:https://parkingmag.jp/shop/tops/soktas-poplin-new-comfort-fit-shirt/

機会があれば実物をじっくり見てみたいですね。

着画とサイズ感について

179cm60kgの細身体型で、今回は「サイズ2」を購入しました。

コンフォートフィットシャツのサイズ2を購入

このブランドのサイズ2は一般的なMサイズ相当ですが、元々がデカいのでこれでも十分なゆったり感。

これ以上デカいとかなりオーバーサイズ感を全面に押し出したサイズ感になっちゃうはずなので、このブランドのトップスはいつもサイズ2を選びがちです。

実際に着てみると、

着丈は長く。

コンフォートフィットシャツの着画

やっぱり身幅もデカい。

コンフォートフィットシャツの身幅

袖周りも太く丸く。

コンフォートフィットシャツの袖周り

腕まくりとかしてみたり。

コンフォートフィットシャツを腕まくり

タックインしても、余った身幅のボリューム感があって良い感じだと思います。

コンフォートフィットシャツをタックイン

前・横・後の着画も。

MARKAWAREのシャツの着画

全身の着画は以下の通り。

コンフォートフィットシャツの全身の着画GIF

先述の通り、2021AWではまた新しくなる『COMFORT FIT』ですが、定番だしメチャクチャ形が変わるってこともないはずなので、サイズ感等のご参考になればと思います。

人を選ぶかも…?

これは個人的な意見なんですが、
「MARKAWAREのシャツは結構人を選ぶんじゃないかなー?」と思うんですよね。

デザイン自体はシンプルだけど、
身幅・着丈が単純にデカいし特徴的なので、着こなし次第で"やり過ぎ感"もすぐ出ちゃいそう。

MARKAWAREのシャツは一癖あり

しかし、この独特のリラックス感はハマるとたまらなく良いんですよね…

ぼくはこの『COMFORT FIT』でしか味わえないカッコ良さも楽しんでいこうと思います。

NV

以上です。
ご覧いただきありがとうございました。
よければ他の記事もあわせてご覧ください。

目次