MENU
Archive

ケントハシグチの「leather flower calla」|枯れない革の花

目次

ズボラでも観葉植物が置きたい

最近インテリアに興味津々なんですが、雑誌やSNSでオシャレな部屋を眺めてると必ずインテリアグリーン(観葉植物)が置かれていることに気付きます。

「良いな〜」と憧れはするものの、
基本ズボラな自分は絶対に枯らす自信がある。

フェイクグリーンなども探すけど、どれが良いのかもイマイチ分からず。

「さてどうしよう」
と考えてたところに、すごく良いものを見つけました。

『KENTO HASHIGUCH(ケントハシグチ)』というブランドの、レザーの造花。

"枯れない革の花"。
ぼくの趣向にぴったりでした。

『KENTO HASHIGUCHI』というブランド

『KENTO HASHIGUCHI』(ケントハシグチ)はデザイナー橋口賢人氏が手がけるユニセックスのバッグブランド。

KENTO HASHIGUCHIのブランドタグ画像

ブランドコンセプトは

バッグはファッションの一部であり、プロダクト
『シンプルさ』とは、『単純』ではなく『個性』であること

引用元:https://www.kentohashiguchi.com/about

このブランド、ずーっと前から目をつけてて。

ブランド独自の世界観、可愛らしいデザインがめちゃくちゃ魅力的なんですよね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

KENTO HASHIGUCHI(@kentohashiguchi)がシェアした投稿

個人的には女性に持っていてほしいバッグブランドナンバーワン。

でもデザイナーさんご自身が「自分が持つことを想定して作っている」と仰っている通り、メンズも安心して持てるユニセックスブランドです。

拠点が京都にあるということもあり、関東では取扱ショップが無くて実物がなかなか見られないのが残念。

でも、「オールデン」という定番のバッグはいつか買おうと思っています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

KENTO HASHIGUCHI(@kentohashiguchi)がシェアした投稿

「leather flower calla」について

しかし、ぼくにとっての初『KENTO HASHIGUCHI』はバッグではなく。

『leather flower calla』という商品でした。

KENTO HASHIGUCHIのLeather Flower Callaの画像

商品のスペックは以下の通り。

価格¥2,750
花:ブラック、アイボリー
枝:グレー、グリーン
サイズH40cm×6mm
重量10g
素材オイルレザー(枝部分は木)

"calla(カラー)"ってのは↓のような花らしい。

これを革で再現しております。

Calla(カラー)の花を革で再現

この革はカバンを作る際に出る切れ端を再利用して作っているそうな。

リサイクルとして素晴らしいアイディアだし、センス抜群。さすが。

形がすごく可愛くて一目惚れでした。

Leather Flower Callaの造形

造りとしてはすごくシンプル。枝に一枚の革を巻いてるだけ。

革1枚で造った花

革は『KENTO HASHIGUCHI』のバッグにも使われている牛革オイルレザーです。

最初は「枝部分も革なのかな?」と思っていましたが、枝の素材は木になってました。

革の造花の枝部分は木製

サイズとしてはこんな感じ。
意外と長い。

Leather Flower Callaんのサイズ画像

ぼくは在庫があったカラーで2本、
「ブラック&グレー」「アイボリー&グリーン」を購入しました。

LeatherFlowerCalla2色の画像

「在庫があったから」で買ったものの、結果として良い感じの組み合わせになってて気に入ってます。

花瓶も欲しいよね

こんな洒落たお花を買っちゃうと、花瓶もちゃんとしたものが欲しくなりますね。

今は急場凌ぎで買ってきた100均のやつなので。。

セリアの花瓶

しかし全く無知のため何が良いか皆目検討つかず。

花瓶もファッションみたいに合わせるセオリーとかあるんでしょうかね?

今考えてるのは、『KENTO HASHIGUCHI』のパートナーショップである『酢橘堂』(すだちどう)というとこから選ぶのがいいかなーとか。

まぁでも急がすとも枯れることがない花なので、ゆっくり調べながら、良いものをしっかり選ぼうと思います。

今後はちょっとインテリアも頑張ってみようかなーと思ってるので、いつかお部屋の中心に佇む写真もお見せできれば、と思っています。

目次
閉じる