【雑誌読み放題】dマガジンをマジでおすすめしたい話|月額440円はお得すぎる

dマガジンの紹介記事アイキャッチ画像
目次

破格すぎる…

ファッション好きの情報収集手段として、ファッション雑誌は欠かせません。

オシャレにまとめられたスナップやトレンド情報は、パラパラとめくってるだけでも気分がアガるし物欲を刺激させられます。

そんな雑誌好きの方に今回オススメしたいのが、雑誌読み放題サービス「dマガジン」

普段から雑誌を読んでる方にとってあまりに革命的な神サービスで、もはや思考停止で契約してOKなレベルだと思ってます笑。

そのくらいオススメなんで、今回はdマガジンについて熱く語っていこうと思います。

\ ドコモじゃなくてOK!初月無料! /

dマガジンとは?

dマガジンはNTTドコモが提供する雑誌読み放題サブスクリプション。

よく勘違いされがちですが、ドコモユーザーじゃなくても契約可能です。

月額¥440(税込)
雑誌数1,000誌以上(バックナンバー含むと2,800冊以上)
無料お試し期間31日間
支払い方法クレジットカード
ドコモ携帯料金との合算
dポイント

上記の通り、1,000誌以上もの雑誌がたった月¥440で全て読めてしまうという、超破格サービスとなっております。

¥440って雑誌1冊よりも安い…つまり、"毎月読みたい雑誌が1冊でもあるなら紙で買うより絶対にお得"になっちゃうんです。

…もうこの時点でdマガジンのスゴさはそこそこ伝わってると思いますが、ここから更にdマガジンの魅力について深掘りしていこうと思います。

メンズファッション誌の品揃えが超豊富

まず懸念されそうなのが、「1,000冊とかいって、実際の中身はゴミみたいな雑誌ばっかりなのでは?」ってことでしょうか。(たまにそういう読み放題サービスありますからね…)

その点dマガジンは中身がメチャクチャしっかりしていて、特にファッション雑誌の品揃えには定評があるので服好きさんにとってメチャクチャ嬉しいところ。

メンズファッション雑誌のラインナップとしては以下の通り。

dマガジンで扱うメンズファッション誌
  • Men’s FUDGE
  • UOMO
  • 2nd
  • Men’s EX
  • メンズノンノ
  • FINE BOYS
  • GQ JAPAN
  • GO OUT
  • LEON
  • GO OUT
  • Safari
  • Men’s CLUB
  • OCEANS
  • SMART
  • CLUTCH
スクロールできます

コンビニや書店で見かける有名メンズファッション誌はほぼ全て揃っています。(むしろここに無い雑誌がわからん)

当ブログに訪れるようなファッション好きな方は特に、これだけでもdマガジンを契約する価値があるでしょう。

ファッション以外のジャンルも充実

もちろん、メンズファッション以外のジャンルも充実しています。

取り扱いジャンルとしては以下の通り。

dマガジンの取り扱いジャンル一覧
  • 総合週刊誌
  • 女性ファッション
  • ライフスタイル
  • くらし・料理・健康
  • お出かけ・グルメ
  • ビジネス・教養
  • IT・ガジェット
  • スポーツ・車
  • エンタメ・趣味
  • 男性ファッション
  • ファミリー・キッズ
  • 海外誌

詳細はこちら

パラパラとめくってるだけでキレイな写真を見られて楽しいし、知らない世界を知れて良い刺激をもらえます。

dマガジンで契約してからというもの、どれだけの欲望を刺激されてきたことか…情報収集ツールとしてもかなり優秀だと思います。

あと地味なメリットとしては、書店ではメンズが手に取り辛い女性向け雑誌なども読み放題アプリなら何の気兼ねもなく読めるってこと。

「コンビニで気になる表紙の雑誌を見かけたけど女性向けだから読めない…!」みたいな悩みが解消できました笑。

他社と比べても品揃えの質がいい

実はこういった雑誌読み放題サービスは他にもあるんですが、それらと比べてもdマガジンは雑誌の品揃えが圧倒的なんです。

主な他社サービスと表で比較してみます。

スクロールできます
dマガジン楽天マガジンブック放題ブックパスタブホ
月額¥440¥418¥550¥418~¥550
雑誌数1,000誌以上1,000誌以上800誌以上300誌以上1,000誌以上

楽天マガジンおよびタブホの雑誌数がdマガジンと同じですが、タブホは品揃えが微妙だし、楽天マガジンはメンズファッジを置いてないのがドメブラ好きにとって痛い。。

というか、メンズファッジを電子媒体で配信してるのって恐らくdマガジンだけっぽいし。Kindleですら配信してない)

メンズファッション好きであれば現状ではdマガジンほぼ一強と言っちゃって良いでしょう。

dマガジンの取り扱い雑誌一覧を見る

書店に買いに行かずとも自動で新号が配信される

契約すればすぐにスマホやタブレットで購読可能なのが、電子書籍のよいところ。

電車の中ではスマホで、家ではタブレットでゆったり読む、といった楽しみ方もできるようになります。

そして毎月自動的に新しい号が配信されるんで、わざわざ買いに行く手間が不要になります。

1000冊の雑誌が全てこの手元に収まるってのは、ホントひと昔前では考えられなかったですね…

読み心地も問題なし

こういった電子書籍って、アプリによっては読み心地に難があったりするんですけど、dマガジンはそういったストレスは全く感じません

スイスイとページを捲れるし、読み飛ばす機能もあるし、小さい文字を拡大することもできるし。

文字を拡大できる(出典:公式サイト)
読み飛ばすことも可能(出典:公式サイト)

動作も安定してますし、雑誌の読み心地に関しては全く心配しなくていいレベルだと思います。

31日間、無料で契約できる

お得なのはわかったけど、「実際に使ってみないことには…」「サブスクリプションには抵抗がある…」と不安を感じる方もいらっしゃるかもしれません。

しかしdマガジンでは、初めてご利用する方なら"31日間の無料お試し期間"が設けられています。

使ってみて「想像してたのと違った…」とか、「契約してみたけど全然読まなかった」といった場合も、この無料期間で解約すればお財布へのダメージはゼロです。

1000誌以上の充実したラインナップ、とりあえず無料で使い心地を試してみてはいかがでしょうか。

\ 無料期間中の解約OK! /

※注意点

補足として、dマガジンにおける主な注意点を以下に記載しておきます。

  • 購読可能期間は雑誌ごとにバラバラ(1ヶ月しか読めないものもある)
  • オフラインに保存しても、購読可能期間を過ぎると読めなくなる(手元に置いときたい雑誌は別途購入しましょう)
  • ドコモユーザー以外は支払いがクレジットカードのみ
  • スマホの端末容量が大きい(自分のスマホだと3GBくらい)
  • 複数端末間の履歴は共有されない

dマガジンの契約方法

ここから、具体的なdマガジンの契約方法を解説します。(dアカウントがない前提で進めます)

  1. こちらのサイトにアクセス後、以下の赤枠部分のボタンをタップ。
dマガジンの契約方法解説2
  1. 以下スクショの赤枠部分「dアカウント発行」をタップ。(アカウントが既にある方は下のログインをタップ)
dマガジンの契約方法解説1
  1. 以下スクショの赤枠部分「ドコモのケータイ回線をお持ちでないお客さま」をタップ。(持ってる方は上をタップ)
dマガジンの契約方法解説3
  1. 以下スクショ画面でメールアドレスを入力後「次へ」をタップ。
dマガジンの契約方法解説4
  1. 以下スクショに遷移してメールが届くので、記載されたリンクをタップ。
  1. メールから以下スクショの画面に遷移したら、dアカウントのIDの選択と任意のパスワードを入力して「次へ進む」をタップ。
  1. メールの受信の設定をチェック後、「次へ進む」をタップ
dマガジンの契約方法解説1
  1. 必要な情報を入力後、「次へ進む」をタップ。
dマガジンの契約方法解説7
  1. 入力した電話番号宛に届いたSMSのワンタイムキーを入力し、「次へ進む」をタップ
  1. クレジットカード情報を入力し、「確認画面へ」をタップ
  1. 表示された情報を確認し、「規約同意画面へ」をタップ。
  1. 以下スクショの赤枠部分「申込内容を確認する」をタップする。

ここまでくれば契約完了。
1000誌以上の雑誌を楽しめるようになります。

最初にdマガジンを開いた時の「これ、全部読めちゃうのか…!」という全能感ね…マジで最高ですよ。

まずは31日間の無料期間もありますし、気兼ねなく雑誌読み放題ライフを楽しんじゃいましょう。

\ 無料期間中の解約OK! /

この記事をシェアする
目次