楽天市場で買える!おすすめのメンズファッションブランドを一挙ご紹介【随時更新】

楽天市場で買えるおすすめブランド紹介記事のアイキャッチ画像

実は、楽天市場で買えるファッションブランドは意外と多いってことをご存知でしょうか?(もちろん新品で)

楽天市場といえば、SPUやお買い物マラソン、楽天ふるさと納税といったサービスを利用することでえげつない量のポイントが還元されることで有名ですね。

MARKAWAREを楽天市場で購入する際のポイント還元参考画像
ザイノウエブラザーズのストールを楽天市場で購入する際の還元ポイント参考画像
もちろん、季末のセールなどではありません

欲しかった服がこんなお得に買えるとなれば、チェックしないわけにはいかないでしょう…!

ぼく自身、服を購入する際には必ず楽天市場で一度チェックするようにしていて、在庫があればなるべく楽天市場で購入しています。

そこで本記事では、「実は楽天市場で買えるよ!」というオススメなブランドをご紹介していこうと思います。

なお、上記画像のようにポイント還元率を上げるためには、主に以下のような方法が必要になります。

楽天市場でポイント還元率をUPする方法!
  1. 楽天会員に登録する
  2. 楽天カードを作成する
  3. 楽天サービスを利用してSPUを上げる
  4. 楽天スーパーSALE5・0のつく日お買い物マラソンなどお得なタイミングで購入する
  • 当ブログで紹介してるようなシンプルかつ上質なブランドが中心です
  • 完全にぼくの趣味でピックアップしています
  • いいブランドを見つけたら随時追記していきます
目次

ANATOMICA

元々はパリで立ち上げられたセレクトショップが、寺本欣児氏とのコラボレーションによりブランドとしてスタート。

ヴィンテージ・ミリタリーをルーツにしながら、こだわりに溢れたエレガントなコレクションが特徴。トラッドなファッションがお好きな方におすすめ。

ANATOMICAを楽天で探す

ATON

久﨑康晴氏がディレクターを務める日本のユニセックスブランド。

スビンコットンを始めとした極上の素材を使った服作り、美しいシルエットが特徴。個人的には「とにかく全体的にキレイ」って印象が強いっすね。

ATONを楽天で探す

Curly

香川県をベースに置く、カットソーのファクトリーブランド。

カットソー生地で実用性が高い服が多く、かつコストパフォーマンスに優れている点が人気。Tシャツなどトップスはもちろん、ジャケットなども評判高いです。

Curlyを楽天で探す

crepuscule

男女二人のデザイナーさんが手がける、日本のニット専業ブランド。

鹿の子コットンニットなどを代表に、他ブランドでは作れないレベルでの上質さながら、シンプルで日常に寄り添う服が魅力。ここのニットは1着持っておくとかなり重宝します。

crepusculeを楽天で探す

DAIWA PIER39

フィッシングメーカー「DAIWA」がアパレルとして展開したブランド。

ポケットの多さなど「釣り」感はありながらリアルクローズなデザインに落とし込まれているのが絶妙。昨今のドメブラより幾分か安くいのも魅力で、一時期はアイテム全てが即完売するほどの絶大な人気を誇っていました。

DAIWA PIER39を楽天で探す

DESCENTE ALLTERRAIN

スポーツウェアメーカー「デサント」にデザイン性を加えたライン。

スポーツウェアとしての機能性を持ちながら、シンプルで洗練されたデザインでタウンユースとして重宝します。水沢ダウンジャケットが特に有名ですね。

DESCENTE ALLTERRAINを楽天で探す

DESCENTE PAUSE

先述の「デサント」に『AURALEE』のデザイナー岩井亮太氏を迎えたライン。

よりトレンド感あるシルエットデザインでありながら、デサントの機能性も味わえるという、美味しさを何粒も味わえちゃうブランド。

DESCENTE PAUSEを楽天で探す

DIGAWEL

西村浩平氏がデザイナーを務めるファッションブランド。

飽きのこない長く着られるシンプルな服が中心ですが、遊び心を効かせたデザインの服も多く、服ごとに全然異なる雰囲気を味わえるのが特徴。

DIGAWELを楽天で探す

Dulcamara

與田尚子氏がデザイナーを務めるユニセックスブランド。

ゆったりとしたリラックス感のある柔らかいデザインで、定番の「よそいき」シリーズなどは根強いファンが多い。またドメブラとしては価格帯が抑えめなのも魅力。

Dulcamaraを楽天で探す

HATSKI

2016年にスタートした、デニムを中心に制作しているブランド。

職人による丁寧な造りながら、柔らかい空気感で「ふだんぎ」として履きたくなるデザインが魅力。ここのデニムはとにかく良い評判ばかりなので、ゆるめのデニム好きは要チェック。

HATSKIを楽天で探す

INTERIM

2019年にスタートしたばかりですが、多くのインフルエンサーが注目する新進気鋭のブランド。

服の型は普遍的であるものの、トレンドの取り入れ具合が絶妙で昨今のファッション好きを的確に刺してくる。価格・デザイン・マーケティングなどのバランス感がいいな〜と思ってます。

INTERIMを楽天で探す

Kaptain Sunshine

児島晋輔氏がデザイナーを務めるメンズファッションブランド。

ワークやミリタリーなどの無骨さを漂わせながら、上質な生地と組み合わさることで生まれる雰囲気がたまりません。イケオジに着ていてほしいブランドナンバーワン。(ぼく比)

Kaptain Sunshineを楽天で探す

MARKAWARE/marka

デザイナー石川俊介氏が手掛けるメンズファッションブランド。MARKAWAREは天然素材推しで、markaは化学繊維の良さも活かしたラインナップ的な違い。(ざっくり)

デザイナー自ら海外に素材探しへ赴くなど、尋常じゃないくらいの生地へのこだわりで、パッと見でも良い生地ってのが分かる。かといってデザインはシンプルで着やすいので、悪目立ちせずリアルクローズな点も魅力。シンプルに好き。

MARKAWARE/markaを楽天で探す

THE NORTH FACE PURPLE LABEL

THE NORTH FACEがセレクトショップ「nanamica」とコラボしたライン。

アウトドアウェアとしての機能性はそのままに、よりトレンド感を取り込んだデザイン。「アウトドアウェアはデザインが微妙なんだよなぁ…」と思ってる人には是非見ていって欲しい。

THE NORTH FACE PURPLE LABELを楽天で探す

nanamica

先述したセレクトショップnanamicaのオリジナルライン。

ノースフェイスの機能性は残しながらも、ロゴがなくなってよりミニマルなデザインになっています。ぼくはロゴデザインが目立つブランドは苦手なのでnanamica推し。

nanamicaを楽天で探す

STILL BY HAND

柳 優介氏がデザイナーのメンズファッションブランド。

普遍的で万人受けするデザインでありながら、ドメスティックブランドにしては抑えめな価格ということで、「これから良い服に挑戦したい!」という方におあつらえ向きです。

STILL BY HANDを楽天で探す

THE INOUE BROTHERS

デンマーク・コペンハーゲン生まれの日本人兄弟、井上兄弟によって設立されたファッションブランド。

最高級のアルパカウールから作られるニットアイテムはもはや冬の定番とも言えるアイテム。フェアトレードにもこだわっていて、優れたコストパフォーマンスも人気の秘訣。

THE INOUE BROTHERSを楽天で探す

ULTERIOR

2019年秋冬シーズンより、サヴィーの元デザイナー・牧大輔氏が新しくスタートしたブランド。

「余白」や「不完全」を服で表現していて、派手さはないものの素材やパターンにこだわった服作りが特徴。目立たないけど良いブランドだと思ってます。

ULTERIORを楽天で探す

unfil

デザイナー小松さおり氏が手がけるファッションブランド。

上質でかつ、ユニセックスブランドらしい心地よいリラックス感ある着心地が魅力。特にニットアイテムには定評があります。とりあえず毎シーズンチェックしてるブランドの一つ。

unfilを楽天で探す

この記事をシェアする
目次