おすすめプラグイン「ポチップ」を紹介|物販ブログには必須!

ポチップレビュー記事のアイキャッチ画像

今回の記事はブロガーさん向けの内容。
ぼくが愛用してる、おすすめのWordPress用プラグインPochippポチップをご紹介します。

ブログで収益を得たいなら、絶対に入れておきたいプラグイン

実際に使ってみて良かった点や、他の類似プラグインとの比較なども行っていますので、アフィリエイトで収益を増やしたい方は是非最後までチェックしていただきたい内容です。

\ ブログ収益化に必須のプラグイン! /

目次

ポチップとは?

まず「ポチップって何ぞ?」の説明から。

ポチップは、Amazonや楽天への商品リンクを一括で作成できるWordpressプラグインです。

開発者ひろさん(@hiro_develop127
価格無料(有料版:¥400/月 or ¥4,000/年)
備考100%GPL対応
ブロックエディター完全対応
動作環境はこちら

↑これ。この箱がポチップ。
おそらく他のブログでもよく見かける、各ショッピングサイトへの商品リンクの箱を作れるようになるんですね。

この箱内のリンクにアフィリエイトリンクを仕込めるんで、読者がここをクリックして購入してくれれば収益GET。

  • リンクの箱自体が目立つ
  • Amazon・楽天市場・Yahooショッピングという利用者の多い通販サイトへ同時に誘導できる
  • 投稿画面から数クリックで箱を作成できる(作り方は公式サイト参照)

などなど、収益を上げるための施策が詰まってるんで、アフィリエイトブログで絶対に導入しておきたいプラグインなのです。

無料版でも魅力的な機能が多い

ポチップは無料版と有料版(月¥400)がありますが、無料版でも読者へ購買訴求できる機能が多いのが良いところ。

具体的には、次に挙げる機能は無料版でも利用できます。

ポチップ無料版でもできること
  • ボタンのリンクをカスタムできる
  • セール情報を表示できる
  • ボタンのリンクをカスタムできる
  • リンク先を検索画面にできる
  • 任意のリンクを作成できる
  • インラインボタンを作成できる

ボタンの色を簡単にカスタムできる

ポチップでは各サイトへのリンクのボタンを設定画面から簡単にカスタムすることができます。

ポチップでのボタンのデザイン設定画面
ボタンの色の設定画面

デフォルトだとAmazonや楽天のイメージカラーに合わせた設定になってるんですが、これを自分のサイトの雰囲気に合わせた色に変えられるのは地味に嬉しい。

この色を変える設定って他の類似プラグインだとCSSの知識が必要だったりするんで、画面上から直感的に変えられるのはブログ初心者さんでも扱いやすくていいポイントです。

セール情報を表示できる

リンクボタンの上にセール情報を表示するように設定することも可能。

ポチップのセール設定画面ん
セールの設定画面
ポチップのセール表示
こんな感じでセール情報が表示される

Amazonタイムセールや楽天スーパーセールなど、ユーザーが見逃したくないお得情報を訴求することが可能ですし、「セール」という言葉があるだけでクリックしたくなったりしますからね。

また、表示期間を設定することもできるんで、「セールって書いてあるのに嘘じゃん…」みたいなブログの信用を落とすようなことも未然に防げます。

"セール"って言葉は全人類が大好きな言葉。(断言)
積極的に使っていきたい機能です。

リンク先を検索画面にできる

通常の手順で商品リンクを作成すると、商品ページのリンクに直接飛ぶように設定されるんですが、ポチップではそれを全て検索結果画面へのリンクに変更することができるんです。

ポチップの検索リンクへの変更ボタン
※基本的に検索結果画面からの購入でも収益は発生します

検索結果画面に変更することで、以下のようなメリットが得られます。

  • 商品へのリンク切れの心配がなくなる
  • よりお得な商品に誘導できる可能性がある
  • 登録できる商品の幅が増える

地味なんですけど、おそらく多くのアフィリエイターさんが待望してた機能の一つ。

アップデートで追加された機能の一つなんですが、実装されたときは「ポチップ使ってて良かった…!」と心底思ったものです。

任意のリンクを作成できる

Amazonや楽天へのリンクだけでなく、自分で任意のリンクへのポチップボタンを追加で作成することも可能。

↓こんな感じで、公式サイトへのリンクを追加したりとか。

商品によっては「ASPアフィリエイトに誘導したい…!」という場合もあるでしょうし、そんなときにもカスタムリンクを作れるのが最高。

特にASPアフィリエイトのボタンリンクを置けるのは収益UPに直接つながるんで、アフィリエイターさんがポチップを選ぶ大きな理由になると思います。

インラインボタンを作成できる

ポチップでは通常の商品リンクの箱だけでなく、表の中などにアフィリエイトリンクボタンを設置するインラインボタン機能もあります。

スクロールできます
PanasonicSteamerySteam OneBruno±0
NI-GS410
Cirrus 3 Iron Steamer
S-Nomad NS1750

スタイリングハンディスチーマースタイルスチーマー
Amazon
楽天
Yahoo
Amazon
楽天
Yahoo
Amazon
楽天
Yahoo
Amazon
楽天
Yahoo
Amazon
楽天
Yahoo
↑表の中のボタンをポチップで追加できる

表にすることで情報が整理されて見やすくなりますし、そこに商品リンクボタンがあればついクリックしたくなる方も多いはず。

特に競合商品との比較表などで使えば、競合商品へ商品リンクの誘導&売りたい商品のアピールを同時にできるので、クリック率のUPにもつながるでしょう。

\ 各機能の使い方を見る! /

でも、有料版が圧倒的にオススメ

無料版でも多くの機能が使えることをお伝えしてきましたが、個人的には物販アフィリエイトなら圧倒的に有料版の「ポチッププロ」をオススメしたい。

月額で¥400、年払いにすると

有料版にすることで得られるメリットとしては以下の通り。

ポチップ有料版の魅力的な機能
  • 商品リンクの計測レポートが見られるようになる
  • 商品画像をカスタマイズできる
  • セール情報を自動取得できるようになる
  • 開発者さんに支援できる

商品リンクの計測レポートが見られる

まず魅力的なポイントの一つは、商品リンクの計測レポートが見られるようになること。

出典:https://pochipp.com/

各Amazonや楽天でのアフィリエイト側でも結果は見ることができるんですが、

  • どのリンクが効果的なのか?
  • どの記事から何が売れているか?

などは分からないので、こういった計測結果が見られるのはアフィリエイターとして非常に嬉しいのです。

ポチッププロならそれが計測できるようになるんで、アフィリエイトリンクを効果的に設置することができるようになります。

計測結果画面もヒートマップツールやタグツールよりも直感的だし、ポチップに特化して数値を参照できるようになるんで、有料版を選ぶ大きな理由の一つだと思います。

セール情報を自動取得設定できる

無料版のセール設定では、自分で手動でセール期間などを設定してあげる必要があったんですが、有料版にするとセール情報を自動で取得のうえ表示してくれるようになります。

セールの自動取得設定画面

複数ショッピングサイトのセール情報を管理するのなんて大変だし、それをわざわざ毎回設定してあげるってのは、運用上かなり手間ですからね…

考え方によっては、セール情報を管理する時給ぶんが浮いてるってことですからね。人件費で月400円はあまりに安過ぎるんで、これだけでも契約する価値アリかと。

商品画像をカスタマイズできる

無料版では商品アイキャッチ画像は自動的にリンク先ページのアイキャッチになるんですが、有料版では商品画像を自身の好きな画像にカスタマイズすることができます。

商品画像がイマイチパッとしないときや、目立つ画像を置いてクリック率を上げたりすることも可能になります。

つまり、Amazonや楽天に存在しないような商品・サービスでもポチップの商品リンクで作れちゃうというわけ。

↑こんな感じでポチップへのリンクも作れちゃう。(ついでに開発者さんのTwitterリンクも置いてみた)

こういった箱のリンクは他のブログでも使われまくってるし、読者的にも安心してクリックできると思うんで、どんなリンクでも作れちゃうというのはメチャクチャ強力ですね。

\ 有料版の詳細はこちら! /

Rinkerとの違い

こういった商品リンクの一括作成プラグインには、他にRinkerリンカーが有名です。

出典:https://oyakosodate.com/rinker/

こちらはポチップより以前からあった有名プラグインなので、「Rinkerを使っているよー」というブロガーさんも多いはず。

Rinkerも各ショッピングサイトへのリンクを一括作成してくれる点では同じなんですが、細かいところで違いがあるんで、主な項目をピックアップして表で比較してみます。(優れていると思われる項目に○をつけてます)

ポチップRinker
ボタンの色の変更設定画面から可能CSSコードの記述が必要
セール情報の表示手動で設定可能(有料版で自動化)月額¥980のプラグインが別途必要
リンク先を全て検索リンクへ変更可能不可
カスタムリンクの作成追加で2件まで作成可能追加で4件まで作成可能
画像カスタマイズ有料版のみ可能可能
インラインボタン機能可能不可
クリック計測機能ポチップ管理画面で計測可能Googleアナリティクスのトラッキングに対応
注目ラベル不可可能

Rinkerもいくつポチップより優れている項目がありますが、特に注目ラベルは以下のような感じで目立たせることができるんで、「ポチップにも実装してくれたらなぁ…」なんて思う機能の一つです。

Rinkerの注目ラベル機能
↑左上の「オススメ」がRinkerの注目ラベル

ただ、ぼくも以前はRinkerを使っていたんですが、機能性や使い心地、料金、アップデート頻度といった点でポチップの方が優れているように感じたので、乗り換えた次第。

特に

  • リンク先を全て検索リンクへ変更
  • インラインボタン機能
  • セール表示設定

あたりはかなり強力な購買訴求になると思うんで、やっぱり個人的にはアフィリエイトブログならポチップの方がおすすめですね。

Rinkerからの乗り換えもカンタン

既にRinkerをお使いの方は「乗り換えるのは全部修正しなきゃだから面倒…」と思われるかもですけど、ポチップはRinkerからの乗り換え用プラグインが用意されています。親切。

ポチリン」というプラグインで、Rinkerのリンクを全て一括でポチップに変更してくれるんです。

ぼくもこのプラグインでRinkerのリンクを一括変更しましたが、何の問題もなくスムーズにポチップへと乗り換えることができましたので、乗り換えのハードルはほぼ無いと思ってもらって大丈夫です。

※とはいえ環境差異はありますし、一度実行するとポチップ→Rinkerへ戻すことはできないので、乗り換える前に必ずバックアップやテストをしておくようにしましょう

\ Rinkerから一発で乗り換え! /

ポチップを使うならSWELLがおすすめ

ポチップはWordpressテーマを問わず使えますが、これからブログを始める場合であればSWELLスウェル』が圧倒的にオススメ

この『SWELL』、なんとポチップと共同開発されているんで、相性がメチャクチャ良いんですよ。『SWELL』のアップデートに合わせてポチップがアップデートされることもあるし。

というかそもそも『SWELL』自体がメチャクチャ良いテーマで、機能性・デザインなどどれを取ってもいま現在のWordpressテーマでは頭ひとつ抜けてて、執筆時点では有料テーマでありながらWordpressテーマのシェア率No1なんだとか。

他のWordpressテーマからの乗り換え専用プラグインも用意されているんで、他のテーマを使っていてもカンタンに乗り換えることもできます。

テーマ代が¥17,600とちょっとお高いですが、ポチップと合わせて利用して、アフィリエイトでガンガン稼いですぐにペイしちゃいましょう!

\ WordPressテーマシェア率No1! /

この記事をシェアする
目次