ユニセックスなデニムのおすすめドメスティックブランド4選

ユニセックスデニムブランド記事のアイキャッチ画像

どうも、NV@nv_outfit428)です。

今回はタイトルの通り、おすすめなユニセックスのデニムブランドをご紹介します。

  • 細身より太めのデニムが好き
  • 男らしい感じよりゆったりしたデザインが好き
  • 上質でこだわりのあるブランドが好き

特に上記のような趣味をお持ちの方にはオススメな内容。

とはいえどれもデニム作りに並々ならぬこだわりを持ったブランドが揃ってますので、男女問わずデニムをお探しの方には是非最後までお付き合いいただければ。

目次

LENO(リノ)

LENOリノは2015年、原宿のマンションの一室からスタートした日本のファッションブランド。

ヴィンテージアイテムを元に現代的に解釈した「今着たい日常着」として作り替えた服が特徴です。

デザインとしては、ゆったりかつスタンダードで長く着られそうなものが多く、昨今のトレンドにもハマってると思います。

そして、そんな『LENO』、デニムの評判がめちゃくちゃ高いことでも有名。

特にレディースは「KAY」と「LUCY」という、女性の名前がモデル名になったデニムが人気です。

女性らしく美しいシルエットで、これ履いてる女性は無条件になりそうなくらい綺麗。個人的には『ANATOMICA』のマリリンに匹敵すると思ってる。

また、メンズのデニムも絶妙な太さとテーパード具合で、どんなコーディネートにも合わせられる万能具合が魅力。

ここのデニムは2本持ってるんですが、購入して以来めちゃくちゃヘビロテしております。ホントおすすめ。

Harvesty(ハーベスティ)

Harvestyハーベスティはパンツアイテムが中心の日本のユニセックスブランド。(でも商品ラインナップから恐らく女性がメインターゲット層かな?)

このブランドのアイコン的存在として、サーカスパンツという形のパンツが挙げられます。

その名の通り、サーカスのピエロを彷彿とさせる極端なバルーンシルエット。女性が着てるとハチャメチャに可愛いんですよね…

メンズが着るには難しく見えますが、過去に一度試着してみた感想として「意外といけるな…」でした。

見た目のインパクトはありますし間違いなくコーデの主役なんですが、合わせてみると日常着としてギリギリ浮かない絶妙なバランス感なんです。ホント名作だと思います。

そんな唯一無二なボトムスブランド『Harvesty』、デニム系のアイテムもしっかりラインナップされています。

サーカスパンツのデニムタイプはもちろん。

ブランドらしい丸みあるデザインは残しながら、よりスッキリと履きやすくなったタイプなど、形は様々。

ポップアップショップで実物を手にしましたが、デニムの造りとしても十分良質で好印象でした。

それでいてほとんどのアイテムがアンダー¥20,000と、ドメブラの中では価格がお手頃なのも魅力的です。

FIRMUM(フィルマム)

FIRMUMフィルマムは大阪発祥のユニセックスブランドで、2015年にNO CONTROL AIRノーコントロールエアーの派生として新しく展開されたそうな。

全体的に柔らかい雰囲気でゆったりしたユニセックスブランドらしいシルエットの服が多め。

化学繊維と天然繊維の使い方が工夫されていて、ドメブラにしては価格が抑えられているのも大きな魅力。「セレオリからステップアップして、分かりやすいビッグシルエットを楽しみたい」という方にもオススメできそうなブランド。

そんな『FIRMUM』定番のワイドデニムも、なかなか特徴的で惹かれるものがありました。

13オンスとスタンダードな厚みで、高級綿であるスーピマコットンを使用してツヤ感ある生地。

腰・内腿から外に広がって曲線を描くような卵型の丸いシルエットは他ブランドでは見ない形です。先述の『Harvesty』とはまた違った見え方ですね。

女性が着ると可愛らしく、男性が着るとカッコ良く見えるという不思議なデニムでした。

ただ、自分にはサイズ感が合わなかったのと、特徴的な形ゆえに難易度が高そう、という印象でした…

しかし、ハマる人はめちゃくちゃハマるデニムだと思います。

HATSKI(ハツキ)

HATSKIハツキは2016年にスタートしたデニム中心の国産ブランド。

関東では取扱店舗があまり無くて、なかなか実物を見る機会もないんですが、このブランドのデニム、悪い評判を聞いたことがなく、気になってるブランドの一つ。

『HATSKI』のデニムの着画は、不思議とどれも魅力的に感じるんですよねー。

もうちょっとどうにかしたら「野暮ったい」とも言われそうな、でも決してそうは見えない。

計算されたテーパードシルエット、15.6オンスという本格的な生地感などのバランス感がそうさせてるのかなと。

シンプルで日常着としても気取らず着られるのに、デニム愛好家も唸る本格的な履き心地。そりゃ評判がいいはずですね。

シンプル、
本格派、
ちょっと人と違うものを持っていたい。

そんな方には、HATSKIのデニムはなかなかオススメできそうです。

この記事をシェアする
目次