ぼくが思う、WordPressテーマ『SWELL』の魅力2つ

SWELLの魅力アイキャッチ画像
目次

右下のボタン()で目次まで戻れます

散々、語られているけれど

弊ブログではWordpressテーマ『SWELL』を使用しています。

昨年の10月から使い始めて、およそ半年が経過。

使えば使うほど「良いテーマだな…」と感じるので、今回はその魅力について改めて語りたいと思います。

SWELL – シンプル美と機能性両立を両立させた、圧巻のWordPressテーマ

「特に良い」と思う、SWELLの魅力2つ

『SWELL』はいま"最も人気"と言ってもいいWordPressテーマ

本当に良いところだらけで、
パッと思いつくだけでも

  • ブロックエディターに完全対応
  • 便利な専用ブロック
  • オシャレなデザイン
  • 高速化機能でプラグインを削減できる
  • 設定がメチャクチャ柔軟、かつ分かりやすい
  • ブログパーツやLPページ機能で高度なサイト設計も可能
  • 100%GPLで、1回買えば複数サイトに使用可能
  • 公式ページの解説が丁寧なので、『SWELL』の使い方の疑問はそこでほとんど解決できる

などなど…

しかしこれら全部を深掘りすると1億字の記事になってしまうので、今回は「特に良い!」と思ったポイントを2点だけ、熱弁します。

1.豊富で進化し続ける専用ブロック

まず1点目。
『SWELL』の最大の特徴、ブロックエディターに完全対応した豊富なブロック機能。

便利で使いやすい、SWELL専用のブロックが多く用意されています。

SWELLの専用カスタマイズブロック一覧
SWELLの専用ブロック
  • キャプション付きブロック(今使ってるこの枠)
  • 関連記事ブロック
  • ふきだしブロック
  • SWELLボタンブロック
  • FAQブロック
  • アコーディオンブロック
  • ステップブロック(タイムライン)
  • バナーリンクブロック
  • 説明リストブロック
  • ABテストブロック
  • 投稿リストブロック
  • フルワイドブロック
  • 広告タグブロック
  • ブログパーツブロック
  • タブブロック

各ブロックの詳細はこちら

これらを組み合わせると、以下のような装飾も可能。

お気に入りのSWELL専用ブロック

もう、やりたい放題です。笑
「こういう装飾したいな」と思うようなブロックは、ほぼ全て用意されていると思います。これがコードやプラグイン不要で使えるんだからありがた過ぎる。

そして更にすごいのは、"これらのブロックがすごいスピードで進化し続けてる"こと。

Twitterで開発者の了さん(@ddryo_loos)をフォローしてると、開発やユーザー対応にメチャクチャ真摯に向き合われてるのが伝わってきますし、新機能が実装されるまでの流れで超ワクワクできますよ。

(お、また何か新しい機能追加されるんかな?)

(…え、メチャクチャ便利そう。。。はやく使いたい…!更新きてくれ…!!)

キターー!!!!
「今すぐ更新」ポチィィィィ

テーマの「今すぐ更新」ボタンをクリックする
※テーマのアップデートは、内容と影響を確認のうえ慎重に行うことをオススメします

ちなみに、また更に新しい機能を開発されているようです。本当にありがとうございます…!

こんなワクワク体験ができるのも、『SWELL』ならではじゃないでしょうか。

2.ブログパーツ機能が便利すぎる

ぼくが思う魅力2点目。
『SWELL』にはブログパーツという機能があるんですが、これがと〜〜にかく便利

超ざっくり説明すると、
"記事をブログのパーツとして、好きな場所へ配置できる"機能です。

試しに作ってみると。
ブログパーツの「新規作成」ボタンを押したら、通常の記事編集画面と同じような画面が現れます。

ブログパーツの作成画面
↑ブログパーツの編集画面です

とりあえず、「ふきだし」だけのブログパーツにしてみます。

ふきだしだけのブログパーツを作成

保存してブログパーツが作成できました。

ブログパーツの一覧画面
↑テスト環境なのでブログパーツ空です

これで、ブログパーツを記事内で呼び出したりできるようになりました。

ブログパーツを記事で呼び出す
↑記事内でブログパーツを呼び出してます

記事だけじゃなく、サイドバーやフッターなどウィジェットを置ける場所ならどこでも配置できます

ブログパーツをウィジェットとしてサイドバーに配置する
↑作成したブログパーツをサイドバーに表示してます

いつも使う定型文をブログパーツ化して、記事上エリアや目次前後などにウィジェットとして置けば、全記事に定型文を一括で配置できたりもします。後から修正したい時もブログパーツ1個を編集するだけなので楽ちん。

そしてここで気付いてほしいのは、
"先述したSWELLの専用ブロックも、全てブログパーツとして使える"ということ。

SWELLの専用カスタムブロックをブログパーツとして呼び出す
↑タブ&投稿リストブロックをウィジェット的に配置してます

もちろん、HTMLやCSSといったコーディングの知識は必要なし
マウスでポチポチ操作するだけでもデザイン可能なので、ブログ初心者にも安心です。

本当に色々できすぎて、
「あれもできる…」
「もしかしてこれも…?」
みたいにアイディアが止まらなくなります。めっちゃ時間吸われてる。

  • 定型文をブログパーツにすれば、修正などにかかる工数を大幅削減できる
  • 進化し続けるブロックを全てブログパーツとして使える
  • ブログのあらゆる場所を、記事を書くようにデザインできる
  • HTMLやCSSの知識は不要で、ブログ初心者にも優しい
  • ブロックの使い方次第で、『SWELL』を使った他のブログともデザインを差別化できる

自分がちょっと調べた限りでは、このような機能は他の有名テーマにもなさそう?だったので、『SWELL』を選ぶ大きな理由になると思ってます。

他テーマからの乗り換えも、プラグインで安心

これからWordpressでブログを始める方にはもちろん『SWELL』をオススメしますが、きっと心配なのは他のブログテーマを既に使っている場合

テーマに依存した設定や装飾を多用してると、乗り換え後に表示が崩れまくるので躊躇われますよね…

しかし、その場合もご安心を。
『SWELL』は乗り換え時に表示が崩れないよう、テーマ毎に専用の乗り換えプラグインが用意されているんです。

執筆時点でサポートされているテーマは以下。

乗り換えプラグインに対応しているテーマ
  • Cocoon
  • AFFINGER5
  • JIN
  • SANGO
  • STORK
  • THE THOIR

プラグインをオンにしておくと最低限の装飾は保たれるので、「グチャグチャで見るも無惨…」みたいなことは避けられます。(全ての機能が維持されるわけじゃないので、詳細はご確認ください)

実際ぼく自身、『Cocoon』からの乗り換えでしたが、非対応部分(ショートコードなど)をあらかじめ修正してたのもありほとんど崩れなかった記憶。今はプラグインは削除済みです。

乗り換えプラグインの詳細はこちら

購入費用はブログを続けてればペイできる

以上、『SWELL』の魅力を語ってきましたが、あと乗り越えるべきは購入費用だけ。

『SWELL』は¥17,600(税込)と、他の有料テーマと比べてもほんの少しお高め…ですが、これはブログを続ければ全然ペイできる金額でしょう。

そう、"続ければ"。
ブログは書き続けることが何よりも重要です。

  • 『SWELL』という便利で素晴らしいテーマを横目に、指を咥えながらモヤモヤとブログを続けるのか?
  • ¥17,600を先行投資して、最高のテーマで楽しくブログを続けるのか?

どちらを選択するかは
公式ページを覗いてからでも遅くないと思います。

SWELLの特徴を見てみる

終わりの挨拶のブログパーツキャプチャ

目次
閉じる