MENU

電動昇降デスク『FLEXISPOT』レビュー|健康サポート&生産性向上

FLEXISPOT 電動昇降デスクアイキャッチ画像
目次

ベストバイに挙げたので

在宅ワークになってから久しいですが、やはり長時間座りっぱなしは体に悪そうなので電動昇降デスクを導入しました。

巷で流行りの『FLEXISPOT(フレキシスポット)』。

電動昇降デスクFLEXISPOT E3

実は購入してから半年くらい経っているんですが、、ご了承…笑

結論としては、ベストバイに選んだくらい最高なヤツでした。

『FLEXISPOT』 の電動昇降デスク、「E3」

『FLEXISPOT』は”健康経営ソリューション”をコンセプトにした、Loctek Ergonomic社のブランド。

"電動昇降デスクといえば"くらい定番になってまして、ぼくも「電動昇降デスク欲しいなぁ」と考えて真っ先にチェックしたのがここでした。

イメージだと「10万円くらいするのかなぁ…」とか思ってたんですが、なんとその半額以下くらいでした。安い。

しかも評判は上々とあれば、まぁ買っちゃいますね。

「E3」の特徴

『FLEXISPOT』にはいくつかモデルが存在しまして、ぼくが購入したのは「E3」という販売当時の上位モデル。

出典:https://flexispot.jp/e3-set.html
価格¥45,000(販売当時)
耐荷重125kg
重量約35kg
足幅調整範囲110〜180cm
昇降範囲60〜123cm
障害検知機能なし

これを選んだ理由としては以下。

  • 上下の可動域が広い
  • 高さのメモリ機能がついてる
  • 脚の形が角ばっていて、ロボット掃除機が乗り上げない

上位モデルだけあって可動域は60~123cmと他モデルに比べて広め。せっかく買うならね。

FLEXISPOT E3の一番低い高さ
一番低い高さ(60cm)
FLEXISPOT E3の一番高い高さ
一番高い高さ(123cm)

好きな高さ設定を3つまで記憶できるメモリ機能もいい。ボタンを押したら自動でその高さまで動いてくれます。

FLEXISPOT E3のメモリ機能解説画像

「脚の形」については、この部分↓を指してます。

FLEXISPOT E3の脚の形状

「E3」の対抗機種は現在も販売されている「E7」という上位モデルになるんですが、こちらの脚部分は少し斜めになっているんですよね。

この形状によりお掃除ロボットが乗り上げちゃうらしく、ぼくのブラーバちゃんが困りそうだったので、「E3」を選んだ次第。

1つ「E3」で欠点があるとすれば、障害物検知機能が無いこと。昇降中に何かぶつかったら自動で止まるよーって機能なんですが、それが搭載されていないので、注意しないと色んなものを破壊されることになります。(他の上位モデルには搭載されています)

ただ、ここまで紹介しておいてあれなのですが…現在公式HPを見ると「E3」は販売ラインナップに載っていないので、もう廃盤になったのかもです…今購入するならE7ですね。(ブラーバには乗り上げてもらう)

天板はマルトクショップで購入

『FLEXISPOT』は天板セットで買うことはもちろん、脚だけ単体で購入することも可能。好きな天板を購入して、自分でカスタマイズできるのがいいですね。

ホームセンターで板を買ってきてDIYするも良し。既製品でサイズが合うものを選ぶも良し。

安価に済ませたいならIKEAとか良さそう
実際ぼくも半年間くらいIKEAの天板を使ってました。

ただ質感的に安っぽさは少しあったので、無垢材にグレードアップするべく、先月に「マルトクショップ」という木材通販ショップで天板を購入しました。

DIY界隈では有名なようで、「FLEXISPOT」に合わせる天板の購入先としても定番みたい。

ぼくが購入したメニューは以下の通り。

木材タモ 集成材フリーカット
サイズ横幅1400mm×奥行700mm×高さ300mm
磨き面[A]:上下R面(5R) + 磨き
面[B]:上下R面(5R) + 磨き
面[C]:上下R面(5R) + 磨き
面[D]:上下R面(5R) + 磨き
そり止め無し
ジャストカット有り
塗装自然塗料カラー(ダークブラウン)裏捨て塗り | 三方向使用

上記内容で価格は¥33,180
注文してから2週間ちょっとで届きました。

マルトクショップで購入したデスク天板
めっちゃ重かった…

本当はウォールナット材の1枚板が欲しかったんですが、そちらは倍くらいの価格になってしまい、初めての木材通販にはハードルが高い…ということで近いイメージでかつなるべく安価になるようメニューを選びました。

実際に購入した結果としては大満足。

ダークブラウンの色味もいい感じ。
サイズ感もバッチリで、広々とデスクを使える。

マルトクショップで購入した天板で作業スペースひろびろ
140cm×70cmで広々

届くまで実物を見れないということでちょっと不安でしたが、マルトクショップの作品例を参考にしまくったので、イメージをしっかり湧かせておいたが良かったかもしれません。

組み立てについて

重くて運ぶのが超大変でしたが、脚の組み立てはそれほど難しくなかったです。

説明書に書いてある通りネジ止めしていくだけで、やる前は「難しそう…」と構えていましたが、良い意味で拍子抜け。

FLEXISPOT E3の組み立てパーツ
パーツはこんな感じ
FLEXISPOT E3のネジ類
ネジとかケーブルとか
めちゃくちゃ重いので何か敷くものは必須(段ボールで耐えた)
FLEXISPOT E3を起き上がらせる
重くて一苦労…
FLEXISPOT E3の接地面部分
接地面部分。
セリアのキズ防止フェルトクッション
床に傷がつきそうだったので100均のフェルトクッションを購入。
FLEXISPOT E3の接地面部分にフェルトクッションを付ける
ちょっと不細工ですが、見えない部分なのでまぁよし。

もし天板を自前で用意してた場合は、取り付けは電動ドライバーが無いと厳しいと思います。。

天板の取り付けは電動ドライバーがないと無理

ぼくもこのためにアイリスオーヤマの電動ドライバー&ドリルを購入。スイスイとネジ止めできて最高。

アイリスオーヤマの電動ドライバー

ちなみに今回ぼくはやりませんでしたが、ネジの取り外しをより簡単にしたいなら、鬼目ナットを付けると良いらしいです。ご参考。

目次
閉じる