インナードライ肌の救世主、『トゥヴェール』の化粧水と乳液をレビュー

『TOUT VERT』スキンケア記事のアイキャッチ画像
目次

右下のボタン()で目次まで戻れます

新しい化粧水と乳液です

毎日欠かさず化粧水&乳液を使っていますが、以前使っていたものは保湿力が足りず、冬になると肌の乾燥を顕著に感じるようになってしまいました。。

そこで新しいものに変えたところなかなか良い感じだったので、今回ご紹介しようと思います。

『TOUT VERT(トゥヴェール)』の化粧水と乳液です。

インナードライ肌の方に特に評判のこちら、その魅力をしっかりお伝えしていきます。

『TOUT VERT(トゥヴェール)』とは?

『TOUT VERT(トゥヴェール)』は"先端の美白テクノロジー"を目指し、美容原料にこだわりを持った化粧品メーカー。

基本的にWEBでしか購入できず店頭では見かけることがないのですが、その分コストが抑えられていて、"知る人ぞ知る名メーカー"みたいなヤツ(だと思ってる)

以前リップクリームも紹介したんですが、こちらがなかなか良かったので、化粧水&乳液も使ってみよう!という経緯でした。

化粧水と乳液 レビュー

本題。
新しく使い始めた『TOUT VERT』の化粧水と乳液を見ていきます。

化粧水「薬用ホワイトニングローションαEX」

まずは化粧水。

商品名は「薬用ホワイトニングローションαEX」

価格¥3,700
容量120ml(約2ヶ月分)
薬機法の分類医薬部外品

全成分は以下。

ビタミンC誘導体を配合して、美白とニキビ予防がウリになっているようです。(※メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ)

ビタミンCについては以下の動画が参考になりました。

この化粧水は医薬部外品扱いなので、有効成分の効果が認可されているものになります。

実際に手に出してみると、割とサラッとさっぱりな感じ。

肌馴染みは良いですが、塗るとペタッとする感じです。(↓質感を動画にしました)

こちらの動画は音ありません

あと、ちょっとビタミンCっぽい臭いがします笑。
レモンを成分っぽくしたというか…今では慣れましたが気になる人もいるかもです。

乳液「ナノエマルジョン」

お次は乳液。

商品名は「ナノエマルジョン」

価格¥3,060
容量50ml(約2ヶ月分)
薬機法上の分類化粧品

全成分は以下の通り。

こちらの「ナノエマルジョン」は、『TOUT VERT』の中でも特に人気があるヒット商品

肌の状態が不安定なインナードライ肌(混合肌)の方には特に評判が良いみたいですね。ぼくもインナードライ肌に悩まされていますが、スキンケア選びが難しいので嬉しい。

ちなみにこちらは化粧品扱い。

医薬部外品の記載なし

良いとされているポイントは以下。

  • 浸透湿潤セラミドを10%という濃度で配合
  • 通常の乳液より粒子が100分の1サイズとなって、サラッとした感触で浸透してくれる(角層まで)
  • 保湿に必要なアミノ酸も配合

セラミドという成分については以下の動画がすごく参考になりました。

このナノエマルジョンは質感がすごく特徴的

手に出してみると、乳液らしからぬサラサラとした質感。

が、肌に馴染ませている途中でモチモチと吸い付いて保湿してくれるんです。(↓質感を動画にしました)

こちらの動画は音ありません

今まで試したどの乳液とも異なる使い心地で、最初はちょっと戸惑いましたね。

この不思議な質感がインナードライ対策の秘訣なのかも。

ちなみにナノエマルジョンには、商品名に「プラス」がつくものも存在します。

「ナノエマルジョンプラス」はより敏感肌の方向けの製品になっているようです。

  • 保湿重視→ナノエマルジョン
  • 肌への優しさ重視→ナノエマルジョンプラス

という感じで選ぶと良いでしょう。

使ってみて、どうだった?

化粧水・乳液ともに1本まるまる使い終わったので、実際に『TOUT VERT』を使ってみた感想をお伝えします。(2ヶ月くらい持ったかな?)

はい、なかなかいい感じですよコレ。
リピートしてます。笑

具体的には以下のような実感がありました。

使ってみて良かった点
  • ニキビ予防効果はある…気がする
  • 肌のキメが整った…気がする
  • 保湿力もある…気がする

それぞれ詳しくお話ししますね。

※化粧品の効果には個人差がすごくありますし、あくまでぼくの肌におけるお話。また対照実験的にビフォーアフターまで比較できてないので、「気がする」という感想になってます。ご了承ください。

ニキビ予防効果はある…気がする

『TOUT VERT』を使い始めて、これまで使っていた化粧水よりもニキビ予防できているように思いました。

もちろん「ゼロになった」とまでは言いませんが、「あ、ニキビできた…」と思う頻度が減ったって感じですね。

「これがビタミンCの恩恵…!?」と、少し感動しております。

肌のキメが整った…気がする

ふと鏡を見た時に「あれ、なんか肌のキメ細かくなった?」と感じることが多くなりました。

メンズの肌が色白なのは賛否ありそうですが…個人的には肌が綺麗に見えるので純粋に嬉しいですね。

これもビタミンCによるものでしょうか。ありがとうビタミンC

保湿力もある…気がする

元々『TOUT VERT』に変えた理由が「使ってた化粧水の保湿力が足りないから」でしたが、これについてもなかなか良い感じだと思います。

インナードライ肌なんでベタベタするものは苦手なんですけど、そうはならず程よい塩梅。

ちなみに、以前IPSAの店舗で測ってもらったぼくの肌の水分量↓。なかなかのインナードライっぷり。。

肌診断の結果

多分この点は「ナノエマルジョン」が良い働きをしてくれてるんじゃないかと。さすが評判が良いだけありますね。

まとめ:非常に優秀なヤツでした

今回の『TOUT VERT』は、特にマイナスポイントが見当たらないという、優秀な結果になりました。

ここ最近試したスキンケアと比べても良い印象なので、大満足です。

ちなみに最近試したスキンケアの感想を並べると以下の通り。「大満足」も納得かと。

無印良品

無難オブ無難。保湿"だけ"してくれる感じ。旅行先とかではコレ買う。

松山油脂

グリセリンフリー。鼻周りの毛穴汚れが多少は目立たなくなった。乾燥する。

ipsa

口コミは最強。残念ながらぼくの肌に合わず。乳液の質感苦手・ニキビできた・お値段高い。

TOUT VERT

ニキビ予防効果あり。肌のキメが整った。保湿力あり。

『TOUT VERT』の弱点を強いて挙げるとすれば、お値段がちょっと高いことでしょうかね〜。

化粧水+乳液で¥6,760円
これで約2ヶ月ほど持ちますが、無印良品とかなら¥2,000程度で済ませられちゃうので、約3倍のお値段…しかも定期的に購入するものだし、美容にこだわってる方じゃないと出せない金額かもですね。

ただ、こういった美容用品は長く使うほど効いてくると思ってるし、体につけるものなので多少お高くても良い、というのがマイルールだったり。30代を超えたタイミング、良い化粧品を使っておくのは悪くない投資なんじゃないでしょうか。

まとめると、『TOUT VERT』は以下のような方向けかなと。

  • 美白になりたい
  • シミ対策したい
  • ニキビ予防したい
  • インナードライ肌

容量が少ないお試しパックもあるので、まずはこちらから試してみていただくのが良いんじゃないでしょうか。

konomito

以上です。
ご覧いただきありがとうございました。
よければ他の記事もあわせてご覧ください。

目次